ズッキーニのおかか炒め

今では普通にスーパーマーケットで手に入るズッキーニですが、
少し前までは、値段も高く、今ほどポピュラーな野菜では
なかったように思います。ラタトゥイユやフリットなど、圧倒的に
洋風な料理に使われることが多いと思いますが、やすらぎの里では
糠漬けやおかか炒めなど和風にも使っています。 ローフードを実践
している人の間では、麺の代用としても使われますね。味にそれ程
特徴が無い分、いろいろな料理にアレンジしやすいのでしょうか。

ズッキーニおかか炒め
ズッキーニのおかか炒めはとってもシンプルですが、食感が生きている
一品です。 ズッキーニを少し厚めに切るのが、ポイントと言えばポイント
かもしれません。

【ズッキーニおかか炒めのレシピ】
~材料(4人分)~
ズッキーニ  3本
かつおの削り節  適量
ごま油 少々
塩 少々
酒 少々
薄口醤油 適量
~作り方~
1.ズッキーニは縦半分に切ってから、少し
  厚めの半月切りにする。
2.フライパンを熱し、ごま油をひきズッキーニを
  炒める。
3.しんなりしてきたら、塩を加え酒を回しかける。
4.水分をとばしながら炒め、塩、薄口醤油で味を
  整える。火を止めて削り節を全体にからめる。

やすらぎの里キッチンから、調理スタッフ浜田でした。

コメントをどうぞ