白菜と桜エビのサラダ

調理スタッフ浜田です。

白菜の美味しい季節です。
くせのない白菜はいろいろな食材と組み合わせが
しやすい野菜です。 冬は鍋の具材として大活躍
ですが、お漬物、炒め物、煮浸しも美味しいですね。

火を通すとカサが減るので、たくさん頂けます。
先日、やすらぎの里の「卵とじ」をアレンジして
小松菜のかわりに、白菜を入れ、豚肉もプラスして
卵とじを作ってみたのですが、1/4カットを2人で
ペロリと食べられました。

やすらぎの里のメニューに最近加わった、「白菜と桜エビ
のサラダ」をご紹介します。 桜エビとごま油の風味が
淡白な白菜にとっても良く合います。 

白菜と桜えびのサラダ
モリモリ頂けるので、少し多めかな? と思うくらい作っても
大丈夫です。

【白菜と桜エビのサラダのレシピ】
~材料(つくりやすい分量)~
白菜  1/4カット
水菜  1/2袋
桜エビ 10g
ごま油 大さじ1
塩   小さじ1/4弱

~作り方~
1.白菜を芯と葉に分けてそぎ切りにする。
  水菜は3cm位に切り水気を切っておく。
2.芯の部分を塩少々で軽くもむ。
3.20分くらい置いてから、白菜の葉、桜エビを
  加え、混ぜ合わせる。
4.器に水菜を敷き白菜を盛る。

コメントをどうぞ