カリフラワーの甘酢漬け

カリフラワーの酢漬け

本館・キッチンスタッフの長澤です。

こちら伊豆高原は、今日も暖かくて良いお天気です。
“冬はどこに行っちゃったんだろう?”と思うほどの陽気ですよ。
やすらぎの里の癒し犬・ソラ君もテラスで日向ぼっこしながら、
気持ちよさそうに寝ています。

さて今日は、『カリフラワーの甘酢漬け』をご紹介します。

ちょっと珍しい黄色や紫のカリフラワーを漬け込んでみました。
紫のカリフラワーは、酢漬けにすると色がより鮮やかになりました。
スタンダードな白いカリフラワーでも、美味しく仕上がります。

また、カリフラワーはビタミンCやカリウムが豊富なので、
疲労回復や風邪の予防、高血圧にも効果があるそうです。

【 カリフラワーの甘酢漬け 】

~ 材料 ~

・カリフラワー 1房

<ピクルス液>
・水      200cc
・純米酢    200cc
・コーボン   100cc
・塩      小さじ1
・ローリエ   1枚
・鷹の爪    1本

~ 作り方 ~

1.カリフラワーは、ひと口大に切ってから下茹でする。
 
2.ピクルス液の材料を鍋に入れ、火にかける。

3.清潔な耐熱容器にカリフラワーを入れ、熱いピクルス液を加える。
  
4.冷めたら冷蔵庫で3日ほど保存して、出来上がり!!

※色の違うカリフラワーは、色が移ってしまう場合がありますので、
 別々の容器で漬けてくださいね。

※カリフラワーの下茹では、後で熱いピクルス液に漬けるので、
 その分だけ少しだけ固めに茹でておくと良いよう。

コメントをどうぞ