『 やすらぎ通信 』断食中の頭痛について

『 やすらぎ通信 』 第724号 2019.3.5

~ やすらぎの断食先生が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は朝方の雨も上がって、
青空が広がってきました。

何日かどんよりした天気だったので、
お日さまの光が気持ちいい~。

ソラ昼寝

ソラ君もテラスで日向ぼっこ。
ウグイスの鳴き声をBGMに、
いつものように昼寝しています。

駅前の大寒桜が満開の伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】断食中の頭痛について

【2】高原館ゆるゆる日記

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】断食中の頭痛について
━━━━━━━━━━━

断食をして何がつらかったか?

「断食だから、そりゃ空腹感でしょ」
というのは、断食を施設でしたことがない方です。

日常から離れた専門の施設で断食すると、
食の誘惑がないので、空腹感はつらくありません。

断食中の辛さは「断食反応」という、
頭痛や吐き気などの症状が出ることがあり、
これがあるとつらい。

頭痛

特に頭痛は断食中に出やすい反応で、
原因は3つあります。

1、血糖値の変動
2、血圧の変動
3、カフェインの離脱症状
4、首の凝りによる血行不良

体の調整機能が活発で、
断食の変化に対応できる人は、
まったくありません。

しかし、食生活の乱れや寝不足、
疲れ、ストレスで調整機能が弱っていると、
出る場合があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「やすらぎの里の頭痛対策」

やすらぎの里では、長年の断食指導の経験から、
この断食反応を軽減させるため、
いろんな方法を取り入れています。

1、血糖値が下がり過ぎないように、
断食中に生姜湯を飲んでもらっています。

また、朝のドリンクの酵素ジュースにも、
糖分が入っているので、朝飲んで血糖値を上げ、
その勢いで体を動かし、脂肪を燃やせるようにしています。

2、断食中は塩分をあまり取らないので、
血圧が下がり、頭痛の症状が出ることがあります。

やすらぎの里では、最低限の塩分を取るために、
夕食の代わりに具のないお味噌汁を出しています。
この味噌汁ファスティングの方法を取り入れてから、
断食反応はかなり少なくなりました。

3、カフェインをたくさんとっている人が、
断食中に急に取らなくなると、
離脱症状で頭痛が出ることがあります。

やすらぎの里では、月曜日と水曜日の朝に、
生姜紅茶を出すことで、断食反応を低減させています。

4、首の凝りがひどいと、
頭皮や脳の血流が悪くなります。
やすらぎの里では、施術や体操で首~肩のこりをほぐし、
頭痛の予防、改善に効果を上げています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「断食中に頭痛が出ないために」

断食すると毎回頭痛で悩まされるという方は、
断食をする一週間くらい前から対策を始めましょう。

甘いものや味の濃いもの、
コーヒーなどカフェインが含まれるものを
断食の一週間前から段階的に減らしていきます。

前日には、ほとんど取らないようにすると、
体の調整が段階的に進んでいくので、
断食中につらい症状で悩まされることがなくなります。

■ 断食について

━━━━━━━━━━━
【2】高原館ゆるゆる日記
━━━━━━━━━━━

2月から高原館のプログラム担当になった、
叢(くさむら)かなこ先生。

くさむら先生

細やかな気配りで、
ゲストのみなさんに人気です。

そのくさむら先生が、
高原館の日常をコツコツと、
ブログにアップしています。

伊豆高原の季節を感じる写真と、
ほんわかする文章に心がホッとする。

忙しくてやすらぎに行けないという方は、
「高原館のゆるゆる日記」で癒されてください。

■ 高原館のゆるゆる日記

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は3月1日から、
高原館に滞在した皆さんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回もたくさんのアンケートをいただきました。
読んでいると涙が出そうになります。

ゲストの皆さんは、「スタッフが温かく」
と表現してくださいますが、
わたしには、「ゲストの皆さん同士、
ご自身であたたかな場を作り上げていらっしゃる・・・」
と、見ていて感じます。

雨が降り、気温も低い週でありましたが、
高原館の館内は、皆さんのあたたかな雰囲気で、
ポカポカでした。

皆さんに心から感謝です。

くさむら

・・・・・・・・・・・・・・・

「心地よさなどあり」 30代 女性

個人的に3泊4日が一番
ちょうどいいなと思いました。

高原館は全体的に女子向け施設の色合いを感じました。
(心地よさなどあり)

今回滞在させて頂き、
高原館の印象がすごく良くなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・

「感謝の気持ちが溢れてきた」 50代 女性

もっと自分自身の心と体をいたわって
あげようと思いました。

私自身が自分を大切に愛してあげないと
まわりの人に優しさや愛情は十分に
注げないのでは?と感じました。

時々がんばり過ぎて疲れてしまう時、
ひと休みして、ゆっくり過ごして、
元気な体と心で穏やかに生きていけたら
いいなぁと思いました。

不思議なことにいつも不平不満小言ばかり
言ってしまう母や夫、娘に対して、
感謝の気持ちが溢れてきました。

いろいろな気づきを教えて頂いた
「やすらぎの里」に感謝です。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・

「とても良い時間を過ごせた」 30代 女性

意外と空腹を感じませんでした。
施術では自分の不調に合った
ストレッチ方法を教えてもらえて助かりました。

ダイエット目的というより、リフレッシュ、
生活改善を目的とされた方が多くて驚きました。

色んな方とお話ができて、刺激をもらい、
とても良い時間を過ごすことが出来ました。

スタッフの方々もとても温かく迎えてくださり、
ありがとうございました。
また来ます。

・・・・・・・・・・・・・・・

「自分を大切にしていきたい」 30代 女性

初めての断食でしたが、
あまり辛くありませんでした。

3日目の朝がだるかった以外は、
むしろ空腹が心地よいというか・・・

その時思ったのは、自分が普段食べていたものは、
食べ物じゃなかったんだ、
“ストレスを解消するもの”だったり、
“気を紛らわせるもの”だったんだと。
これは大きな気づきでした。

毎食ていねいに作られた飲みものやお食事を前にして、
涙が出そうな気分でした。

また、スタッフのみなさんに、
私を大切に扱ってもらっている、
という安心感がありました。

最初の面談で、私の雰囲気を“いやされる”と表現して
くださいましたが、それ以上に私がいやされていました。

これからは生活リズムを整えて自分を
大切にしていきたいです。

どうもありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分に集中することができた」 60代 女性

スタッフの方がとてもよくしてくださり、
大切にされていると感じることが出来ました。

半年に1回の3回目の宿泊ですが、
今回は自分に集中することができました。
落ち着いた気持ちで帰れます。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「安心して無防備になれる」 40代 女性

本当に“守られている”状態で安心して
無防備になれる場所なんだなぁと思いました。

今回がんこにさびているスイッチが
切り替わったところで退所なので、
ちょっともったいないかも・・・。

また来たいです。
先生、スタッフの皆さん、
本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「本当にゆっくりできました」 40代 女性

ストレス過多で、クタクタになっていたので、
本当にゆっくりできました。

たくさんの呼吸法、瞑想法を教えてもらえて
良かったです。
特にラベリング(瞑想テクニックの一つ)
は自分には必要だと思いました。
かわいいわんちゃんと触れ合えたのも
良かったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「気持ちもリセット」 50代 女性

日頃あまり空腹感を感じていなかったなと
思いました。
気持ちもリセットできました。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「来て満足しています」 30代 女性

温泉に入ったり、散歩したり、
ゆっくりすることが目的だったので、
来て満足しています。

夫も誘ったのですが、忙しいと来てくれず・・・
今度は夫も連れてきて、いつもの食べすぎな
生活から適量にと見直すきっかけに
なるといいなと思うのでうすが、
やっぱり来てくれないかな。

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

春は出会いと別れの季節。
やすらぎの里も新卒で入ってから、
10年働いてくれた小針先生が3月で退職になります。

彼とは健康、食、養生、リトリートについて、
高原館にいるころから、いろんな話をしたな~。

小針先生が3月23日(土)新宿の朝日カルチャーで、
「心身を再起動する断食」の講座をおこないます。

いのちを深く見つめた、
楽しい小針節が聞けると思うので、
会いに行ってみてください。

大沢

■ やすらぎ日記

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ