心まで軽くなる

今週はやすらぎの里に定期的に来ている、
リピーターの経営者の方が多い週でした。

みなさん忙しい方が多く、
まとまった休みは、
この期間しか取ってないという方もいます。

そんな忙しい人が、
なぜ貴重な休みをやすらぎの里に使うのか。

面談のとき、リピーターの方に聞いてみると、
「頭も体も、こんなにすっきりするのは、
ここしかないんだよね~」と話してくれました。

本館のテラス

内臓の疲れが取れて、胃腸もすっきり。
しっかり休息して、体の疲れても取れて、体が軽い。

ごちゃごちゃだった頭の中も整理されて、
心もすっきり整い、心も軽くなっている。

生きている実感、
自然と湧いてくる感謝の気持ち。

心と体が整うと「生きているだけで嬉しい」
そんな感覚が内側から湧き上がってきます。

緑の中の散歩

この忙しい時代に、
心と体を整えるって、
それほど簡単ではありません。

断食をして内臓を休め、
マッサージやヨガで体をゆるめ、
温泉や岩盤浴で体を温め、
伊豆高原の自然の中を歩き、
たっぷり睡眠を取る。

このすべてをセットでおこなうことで、
心と体のつながりが深まり、
心と体が整ってきます。

日常から離れた自然の中で、
淡々と心と体を整えるプログラムに専念する。

断食して空腹の中ひたすら歩いて、
ひと休みしたときにふと訪れる、
「ただ生きてるだけで素晴らしい!」という実感。

最終日の朝、
心も体もすっきり整った、爽快感。

そんな喜びをあなたにも感じてほしい。

心まで軽くなる「断食×リトリート」
 

コメントをどうぞ