「やんもの森で」

やすらぎの里のある浮山温泉郷は、
クスノキやヤマモモの大木がたくさんあります。

この時期の早朝に、森の中を散歩すると、
木々の呼吸が聞こえてきそうです。

大きな木の下に立ち、呼吸を静めていると、
自分も大きな自然の中の一部なんだということが、
実感として分かる気がします。

自分の力で、生きているのではない、
大きな力に守られ、生かされている。

今日もありがとうございます。
( ̄m ̄)

コメントをどうぞ