「自分のスタンス」

今週の土曜日にせまってきた
NHKの“こころの時代”の講演会。
これまでの講演会なら、
普段やすらぎの里で話しいていることを
集まった人の層に合わせて話しています。
しかし、今回は“こころの時代”ということなので、
いつもとちょっと感じが違います。
こころの時代に合わせて、内容を考えていたので、
なかなか、これだ!と自信を持てるものになっていませんでした。
いよいよ煮つまっていたのですが、
今日「そうか、自分のスタンスじゃない話をしようとしていたんだ」
ということに気付きました。
どんな、立派なお話しでも、
自分の体験を通じた話でなければ、
説得力がありません。
“こころの時代”ということにとらわれずに、
毎日の臨床で、自分が実践していること、
その中で気付いたことを話せばいいんだ。
そう思えたら、
なんだか肩の力が抜けてきました。
自分のスタンスを守る。
自分らしい生き方をする上で、
とっても大事なことですね。


「今日のやすらぎ」
夕暮れの大島
夕暮れ時の大島
この時期になると、空気が澄んでくるので、
海の向こうの大島がきれいに見えます。

コメントをどうぞ