「春のやすらぎ農園」

季節はずれの寒さもおさまって、
ようやく春らしい日が戻ってきました。
朝からすっきり晴れて、
畑に行くには、絶好のお天気です。
春の菜園は、仕事がたくさんあります。
ぐんぐん伸びる草を取り。
つるが伸びてきた絹さやの支柱を立てて、
キュウリの苗を植えつける。
春菊を取った後を耕して、
ラディッシュの種を播く。
野菜ジュースにつかう、
ケールを山ほど収穫して。
高原館に飾るため、
畑の隅できれいに咲いている菜の花を摘む。
夢中になって、畑仕事をしていると、
ふいに、うぐいすの大合唱が始まった。
見上げると、青く澄んだ空、
春のさわやかな風が気持ちいい。
私のやすらぎは、ここにあります。


「今日のやすらぎ」
畑の隅に咲く、スミレの花。
可憐な花が春の風に、
気持ちよさそうに揺れていました。
スミレ

コメントをどうぞ