「見上げてごらん、夜の星を」

この時期になるときれいに晴れた夜には、
ゲストのみんなと一緒に“星空観察”をします。
都会では星空って見ること、少ないですよね。
伊豆高原はきれいな星空が見えますよ。
今夜は月が明るかったので、
目立つ星だけしか見えなかったけど。
それでも“夏の大三角”とさそり座の一等星
“アンタレス”はきれいに見えてましたよ。
夏の星空で一番目立つのが、
真上に見える“夏の大三角”です。
明るい一等星が、二等辺三角形の形をしているので
晴れた日に真上を見上げるとすぐにわかります。
とがった先の星が、わし座の“アルタイル”
七夕の牽牛ことひこ星です。
もうひとつがこと座の“ベガ”
七夕の織女こと織り姫です。
そして、もうひとつがはくちょう座の“デネブ”
この星がはくちょう座のしっぽになります。
月明かりのない、晴れた夜には、
織り姫とひこ星の間に、天の川がきれいに見えます。
星空を見ていると、ロマンチックな気分になりますね。
今夜はかみさんと一緒に星空でも眺めながら
一杯やろうかな。


「今日のやすらぎ」
星空を眺めるのは星座早見表があると便利です。
あとネットで調べるのもお手軽です。
初心者にはYahoo!キッズのサイトがわかりやすいですよ。

“「見上げてごらん、夜の星を」” へのコメントはありません。

  1. Sakura_saku

    この星座早見表って、日本から見上げたものですよね。カリフォルニアのも、ないかなぁ・・。
    今見ている光は、何億光年も以前に輝いた光だったりするんですもんね。星ってほんとにロマンチック♪

  2. やすらぎ大沢

    Sakura_sakuさんへ
    今の輝きが自分が生まれるよりも、はるか昔にできたものだなんて不思議ですよね。
    カリフォルニアもきれいに星が見えるんでしょうね。

コメントをどうぞ