「桜の里は花吹雪」

今日も休みだったのでかみさんと二人で「さくらの里」に花見に行ってきました。
「さくらの里」は伊豆高原のシンボル大室山の麓に広がる広大な公園で、35種類もの桜が見られる公園です。
もう染井吉野は満開を過ぎていますが、ピンク色のしだれ桜が満開になっていて、そろそろ八重桜も咲き始めています。
気持ちのいい春風に吹かれて、桜の花びらが舞い散り、それはもうまさに花吹雪。
新芽が出た芝生の緑の上に、桜の花びらが落ちて、まるでモザイク画のように見えます。
遠くの山々では芽吹いた木々が柔らかい新緑になっています。
春爛漫とはこんな感じのことでしょうか。
来週にはつつじがきれいに咲きだすでしょう。
この季節の伊豆は本当にいいですよ。
桜の里のしだれ桜
しだれ桜

コメントをどうぞ