やすらぎ風オムレツ

オムレツと聞いて最初に思い浮かべるのはどんなオムレツでしょう。
シンプルな卵だけのもの、チーズ入り、野菜入り。バリエーションは
限りなくありそうです。個人的にはオムレツと言ってすぐ浮かぶのは、
玉葱とじゃがいもを使ったスペイン風オムレツ。 スペイン料理修行中
に毎日のように接していた味です。

やすらぎの里では糖質制限食を取り入れるようになってからキャベツを
使ったオムレツがメニューに加わりました。材料はキャベツ、卵、塩、
胡椒のみ。とてもシンプルですが、お好み焼きのような風味とふわふわ感
が好評です。スタッフの間でも人気で、”自宅でも作ってみた”という報告
がたくさんありました。 やすらぎの里のおかみさん、文枝さん考案の
一品です。

オムレツ1

とってもボリュームがあるようですが、ペロリと食べられます。
チーズが入るといっそう美味!

【やすらぎ風オムレツのレシピ】
~材料(26cmのフライパン1台分)~
キャベツ 400g
卵  6個
塩  小さじ3/4杯
胡椒 少々

~作り方~
1.キャベツを5mm位の千切りにする。
2.ボウルに卵を割りいれ、塩、胡椒、キャベツを加え
  よく混ぜ合わせる。
3.フライパンをしっかり熱し、ごま油(分量外)をひき  
  2.の材料を流し入れる。 蓋をして弱火で8分、
  裏返して3分焼く。

やすらぎの里キッチンから、調理スタッフ浜田でした。

コメントをどうぞ