「満月の瞑想」

昨日は十五夜、中秋の名月。
すっきり晴れて、絶好のお月見日和。
みんなで、屋上のデッキで、
満月の瞑想をしました。
目を閉じて、ゆったりした呼吸をして、
虫の鳴き声に耳を傾けます。
秋の涼しい風が、気持ちいい。
しばらく、瞑想した後、
ゆっくり目を開けると、
月灯りが、本当に明るく感じます。
都会で暮らしていると、
こんなに月が明るく感じることって、
ないんじゃないかな。
みんなもしばし、
ぼ~っと月を眺めていました。
このまま、ここで寝てしまいたい。
ゲストのひとりが言ってました。
ほんとうに、そう思うほど、
気持ちのいい満月の夜でした。
十五夜の海
月明かりで照らされる海。
海が輝いて、とても幻想的な景色です。

“「満月の瞑想」” へのコメントはありません。

  1. 佐妃子さん

    最後の夜の月を思い出しました。
    あの時も、屋上のデッキで瞑想しましたね(^-^)/
    あれから1週間! 夢のようにくつろいだ1週間から、多忙な日々に戻りました。
    とても忙しいのに、あまりお腹が空かず、少しまたBWが少々落ちました。
    そう言えば、十五夜の月見団子も食べなかった(^-^)/
    今日が1週間プランの最後の夜ですね!
    仲間が増えましたね!

コメントをどうぞ