『 やすらぎ通信 』感謝するということ

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

『 やすらぎ通信 』  第438号 週刊 2013.3.8

~ 断食のプロが教える・からだをリセットする方法 ~
やすらぎの里・ホームページ http://www.y-sato.com/
高原館・ホームページ http:/ /www.kougenkan.com/
日記ブログ http://www.y-sato.com/diary/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

伊豆高原は、暖かい朝でした。
目が覚めたら、ウグイスが気持ちよさそうに鳴いていて、
リスの声も聞こえてきます。

外に出たら、沈丁花の甘い香りが漂っていて、
あ~、春だな~と、
思わず気持ちも緩んできます。

駅前の大寒桜も咲き出した伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】感謝するということ

【2】幸せがずっと続く12の行動習慣

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/price.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】感謝するということ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日読んだ「幸せがずっと続く12の行動習慣」という本を読んで、
いろいろ気づいたことがあったので、
みなさんとシェアーしたいと思います。

———————————————-

この本で、感謝とは、
「物事を大切に味わい、それを当たり前とは思わず、
現在に価値を置くものです。

また、ネガティブな感情の解毒剤であり、
ねたみや強欲、敵意、不安、いらだちを
中和させるものでもある」と言っています。

最近では、感謝にさまざまな恩恵があることが注目され、
新しい研究が始まっています。

感謝の念を忘れない人は、そうでない人に比べて、
より幸福で、よりエネルギッシュで、
希望に満ちていることがわかっています。

さらに、感謝をよく示す人ほど、落ち込んだり、
不安になったり、孤独を感じたり、嫉妬したり、
ノイローゼになりにくいことがわかっています。

———————————————-

どんなことにも感謝でき、
毎日を感謝の気持ちで過ごせればいいけど、
感謝できるようなことがあまりない
と思う人もいるかもしれません。

そこで、感謝できることを見つけて、
それを上手に表すために、下記の方法があります。

1、感謝日記をつける

一日のうちで、ちょっと日常の雑事から離れて、
考えることができる時間を選んで下さい。
今あなたが感謝していることを3~5つまで、
些細なものから大きなものまで思いをめぐらせてください。

大切なのは、心から本当だと思っていることに目を向けることです。
研究室での実験から、平均的には、幸福度を高めるためには、
週に一度「感謝日記」をつけるのが最も効果的だという結果が出ました。

———————————————-

2、たえず新鮮な方法をとる

感謝する対象を支えとなってくれている人間関係だけでなく、
仕事、過去の出来事、まわりの環境、人生そのものという具合に、
いろいろと買えてみるのも有効な方法です。

———————————————-

3、直接、感謝を伝える

相手に電話や手紙で、あるいは面と向かって直接、
感謝の気持ちを表せると、さらに効果的です。

感謝を伝える手紙を書く際は、
相手にしてもらったことを詳しく書き、
それがあなたの人生にどんな影響を与えたかを正確に書きましょう。

そして、可能ならば特別な日(誕生日や記念日)には、
相手を訪ねて、その手紙を読んでみて下さい。

また、感謝の手紙は出さなくても、
書くだけでも幸福度は高まります。

———————————————-

この本を読んで、
僕も感謝日記をつけようと思いました。

実は以前にも同じようなことをやったことがあるのですが、
3日坊主で終わった経験があります。

毎日やろうとしていたのが無理だったんですね。
そこで考えたのが、プチ誕生日の日に書く。

誕生日って、みんなから祝ってもらえることもあるから、
いろんなことに感謝したり、
幸せを感じることが多いですよね。

僕は3月8日が誕生日のせいか、
8という数字が好きです。

なので、毎月8日は、プチ誕生日だと思って、
その日だけ、感謝日記をつけることにしました。

また、身近な人が誕生日の日は、
感謝の手紙を書いてみようと思います。

もし、目の前で読んであげることができたら、
もらった人はうれしいですよね。

48歳は、感謝する一年にしたいと思っています。

■ 滞在プラン
http://www.y-sato.com/price.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】おすすめの本
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「幸せがずっと続く12の行動習慣」
ソニア・リュボミアスキー著 日本実業出版社

感謝をする、楽観的になる、人を許す・・・。
幸せな人を観察して、研究して、科学的に証明した、
幸福度の高め方。

今週のテーマでも取り上げた本です。

しばらく前に買って、積読になっていた本ですが、
誕生日の休日に、じっくり読んで、
感じることがたくさんありました。

幸せになることだけではなく、
その幸せがずっと続くための方法を
科学的な見地から見ているのが面白かったです。

■ やすらぎの里・Q&A
http://www.y-sato.com/guide.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

その中の一部をご紹介させていただきます。

———————————————-

今回で2回目ですが、
また来て、本当によかったと思いました。

普段、食生活が乱れきって、
心もネガティブになることが多いので、
ここに来て心から落ち着けて、
生まれ変わった気がします。

みなさんに感謝です。
ありがとうございました。

30代 女性

———————————————–

今回初めて利用させていただきました。
施設内が大変清潔で気持ちよく過ごすことができました。

ヨガ、マッサージ、温泉もよかったです。
食生活、ストレッチ、運動なども大変勉強になりました。

定期的にリセットしに来たいと思います。
ありがとうございました!

40代 男性

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/266.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【5】 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

かみさんと息子と一緒に、横浜に行ってきました。
東京で暮らす娘も合流して、一緒にランチ。

僕と娘と息子は、
3月生まれなので、まとめてお祝い。

久しぶりに家族みんなが揃う、
ささやかな幸せも味わいました。

その後で、
娘にしっかり誕生日プレゼントを買わされたけど・・・。
(^^;)

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは、やすらぎの里のホームページから、
メールマガジンにご登録いただいた方、
無料メール講座にご登録いただいた方へお送りしています。

登録を解除したい場合は、
お手数ですが、下記のページにて登録の解除をお願いします。

解除ができない場合は、解除したいアドレスから、
メルマガ登録解除希望と記入して、お送り下さい。
すぐに、登録を解除させていただきます。

■ メルマガの登録と解除
http://www.y-sato.com/mailadvice.html

コメントをどうぞ