『 やすらぎ通信 』 秋の花粉症対策

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

『 やすらぎ通信 』 第468号 週刊 2013.10.4

~ 断食のプロが教える・からだをリセットする方法 ~
やすらぎの里・ホームページ http://www.y-sato.com/
高原館・ホームページ http://www.y-sato.com/kougenkan/
日記ブログ http://www.y-sato.com/diary/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

伊豆高原は、雲が広がり、
北風が吹いて、少し肌寒いくらいです。

おととい、昨日と、
夏に戻ったような暑さだったので、
寒暖の差が大きいですね。

風邪を引いている人も多いので、
体調管理には気をつけてくださいね。

キンモクセイが咲きだした伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】秋の花粉症対策

【2】高原館のお正月特別プラン
2014年1月1日~4泊5日・受付中!

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/price.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】秋の花粉症対策
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年は秋の花粉症の症状が、
ひどい人が多いようです。

もともとアレルギーのある方が、
天候の不順や寒暖の差で体調を崩し、
アレルギーの症状が強くなっている方もいます。

秋のアレルギーで多いのが、
ブタクサとヨモギの花粉。

ブタクサとよく間違われるのが、
土手などに生えている、
背が高くて、黄色い花をつけるセイタカアワダチソウ。

僕も最初は、セイタカアワダチソウがブタクサで、
秋の花粉症の原因だと思っていました。

どちらもアメリカからの帰化植物ですが、
別な植物で、アレルギーの原因になるのは、
ブタクサの方だけです。

———————————————–

秋のアレルギーの対策としては、
もうすっかりシーズン真っ盛りなので、
症状の出ている人は、
河川敷や空き地の多い公園には行かないこと。

行かなければいけない人は、
マスクをして、帰ってきたら、
服や髪をよく払って、
家の中に花粉を持ち込まないことです。

また、夏の間に繁殖したダニの死骸も、
アレルギーの原因としては多いです。

寝室は床だけではなく、
お布団や枕も掃除機をかけるようにしましょう。

寝て起きた時に症状が強く出る方は、
寝るときにマスクをして寝るのも有効です。

———————————————–

食生活では、甘いものや
辛いものの食べ過ぎに注意しましょう。

秋は、甘いものが無性に欲しくなる時期です。
栄養を蓄えておこうとする、動物の本能ですね。

脂の乗ったお魚や良質なお肉をシンプルな料理で、
たっぷりのお野菜と食べるようにしましょう。

しっかり栄養が摂れれば、
むやみに甘いものを食べたいという欲求がおさまります。

また、辛いものは刺激になるので、
症状が出ているときは控えた方がいいです。

———————————————–

食べ物以外では、お酒の問題。
特に、冷たいお酒を大量に飲むのはやめましょう。

暑かった夏の習慣で、
ビールをたくさん飲んでいる人は要注意。

アルコールの害だけではなく、
冷たいものをたくさん飲むと、
内臓が冷え、働きが低下してきます。

ビールは最初の一杯だけにして、
ワインをちびちび飲むようにしましょう。

さらに、シャワーだけではなくて、
お湯をためて、ゆっくり湯船に浸かると、
血行がよくなるので、症状の改善にも効果的です。

———————————————–

あとは、睡眠。

体は寝ている間に修復をされているので、
睡眠時間をたっぷりとること。

アレルギーの症状は、
体のバランスが崩れているよ、
教えてくれる体からのメッセージです。

毎日は無理でも、
早く帰れた日だけでも、
たっぷり寝てください。

それは、アレルギーの症状を抑えるだけでなく、
大きな病気の予防にもなっているのですから。

■ 食養生コース
http://www.y-sato.com/course.html#diet

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】お正月特別プラン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高原館で、お正月特別プランの受付が始まりました。

●高原館のお正月特別プラン
2014年1月1日(水)~1月5日(日)4泊5日

高原館は、金曜日からの2~3泊のプランですが、
年末年始は4泊の特別プランのみの受付となります。

本館の年末年始はすでに満室ですが、
高原館ならまだ大丈夫。

年末の飲み過ぎ食べ過ぎで疲れた内臓を休め、
すっきりした体で一年のスタートを切ってみませんか。

■高原館のお正月特別プラン
http://www.kougenkan.com/nenmatu

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

その中の一部をご紹介させていただきます。

———————————————-

糖質制限食に初めてチャレンジ!

思った以上にたくさんの量で、
ていねいに作られたお食事を食べることができて、
断食とはまた違った一週間でした。

今回も素敵な仲間に恵まれ、
楽しい日々を過ごせました。

いつも変わらないやすらぎの里が大好きです。
帰ってからもがんばりますね。

30代 女性

———————————————–

一週間本当にありがとうございました。

人生の中で、
一番自分の体と向き合うことができ、
体を大切にしていこうと思いました。

生きていることがありがたいことと、
日々感じ、楽しく過ごします

50代 女性

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/266.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今朝、玄関を出たら、ふわっと甘い香り。

あ~、今年もキンモクセイが咲く時期になったんだ。

まだ、東京で暮らしていた頃、
通勤の途中にあった家の庭から、
匂っていた情景を思い出しました。

あれから20年も経ったんだな~。

あの頃に夢だったことが、
現実の生活となって、今当たり前にできている。

あの頃の志を思い出して、
初心に帰れと感じた、秋の朝でした。

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

2005 (C) Yasuraginosato

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは、やすらぎの里のホームページから、
メールマガジンにご登録いただいた方、
無料メール講座にご登録いただいた方へお送りしています。

登録を解除したい場合は、
お手数ですが、下記のページにて登録の解除をお願いします。

■ メルマガの登録と解除
http://www.y-sato.com/mailmaga.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ