『 やすらぎ通信 』 足の冷えをとる

 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

『 やすらぎ通信 』 第473号 週刊 2013.11.8

~ 断食のプロが教える・からだをリセットする方法 ~
やすらぎの里・ホームページ http://www.y-sato.com/
高原館・ホームページ http://www.y-sato.com/kougenkan/
日記ブログ http://www.y-sato.com/diary/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

伊豆高原はすっきり晴れて、
気持ちのいい青空が広がっています。

伊豆高原のシンボルの大室山は、
ススキで覆われた山。

この時期の夕暮れ時に行くと、
夕日に照らされたススキが輝き、
とってもきれです。

ススキの穂が満開の伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】足の冷えをとる

【2】おすすめの本
「夜だけ糖質オフダイエット」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/price.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】足の冷えをとる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

朝夕が寒くなってきましたね。

冷え性の人にとっては、
辛い季節がやってきました。

特に足が冷えて辛いですという方が多いです。

足が冷える原因は、
足の血行が悪くなっているから。

足の血行が悪くなるのは、
足の筋肉ポンプの働きが弱っているから。

足の血液を巡らせるためには、
ふくらはぎの筋肉が収縮して、
筋肉ポンプの働きが必要です。

———————————————-

この働きを活発にする簡単な運動は、
つま先立ちです。

立った状態で30回、
ゆっくりつま先立ちします。

ふくらはぎの筋肉に、ぎゅっと力を入れる感じで、
ふくらはぎが硬くなってるのを
意識しながらやるのがポイントです。

終わってしばらくすると、
足が温かくなってくるのが実感できると思います。

夜に足が冷えて寝れないという方は、
寝る前にやってから寝るといいですよ。

———————————————-

あと仕事中でもできるのは、
足の指先でグーパーする。

靴を脱いで、
足の指で思いっきりグーパーします。

できるだけしっかりやるのがポイントです。

冷えているというのは、
足に血液が巡ってないよということ。

ただ、外側から温めるだけではなくて、
簡単な運動で、しっかり筋肉を動かしてあげれば、
自力で温かくなります。

どちらも簡単な運動なので、
仕事の合間に試してみてください。

■ やすらぎの里の断食
http://www.y-sato.com/message.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】おすすめの本
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「夜だけ糖質オフダイエット」
岩崎啓子著 片山隆司監修 エイ出版社

糖質制限食の本が次々と出ていて、
どれを選んでいいか分からないという声もあります

この本は、糖質制限食に興味があるけど、
続けられる自信がないという方におすすめの本です。

朝と昼は普通に炭水化物を摂って、
夕食だけを糖質制限食にするというゆるい内容です。

———————————————-

糖質制限食を実際にやってみると、
朝と昼で炭水化物を抜くのってなかなか大変。

夜はご飯を豆腐にしたり、
お鍋にしたりと主食抜きでもやりやすいです。

夕食だけ糖質制限食にするというのは、
ダイエットの効果を考えると一番オススメ。

やっぱり自分では無理だという方は、
やすらぎの里の糖質制限食コースがおすすめ。

美味しいものをしっかり食べられて、
体重もけっこう減ると、リピーターの方に好評です。

■ 糖質制限食コース
http://www.y-sato.com/course/low-carbohydrate.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

その中の一部をご紹介させていただきます。

———————————————-

伊豆の自然に、
やすらぎの里のスタッフのみなさんに、
一緒に過ごした方々に、
本当に心も体も癒されました。

「ただ生きているだけでいいんだな」
と実感できたことは、
がん看護や緩和ケアに携わる看護師として、
すごく大切な気づきになりました。

食事を味わって食べること、
食べた後の満足感、
本当に幸せでした。

生きていることの喜びを感じることができました。
生かされていることに感謝!

スタッフの皆さん、
一緒に過ごした方々との出会いに感謝です。
ありがとうございました。

20代 女性

———————————————–

一週間お世話になりました。
初めての断食、やり遂げられるか不安もありましたが、
居心地のよい環境とスタッフのみなさんの心遣いで、
ストレスなく楽しく過ごすことができました。

断食明けの食事は、泣きそうなほど美味しかったです。
食に対する考え方が変わりました。

充実の滞在をありがとうございました。

30代 女性

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/266.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

畑に行く途中のあぜ道で「冬イチゴ」を発見。
少し収穫して、季節の味を楽しむ。

冬イチゴは、赤い実の野いちごで、
甘酸っぱくて美味しい実です。

今年も冬が近づいて来たな~。

季節の変化をこんな風に感じられる暮らしって、
いいなって思います。

大沢

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

2005 (C) Yasuraginosato

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは、やすらぎの里のホームページから、
メールマガジンにご登録いただいた方、
無料メール講座にご登録いただいた方へお送りしています。

登録を解除したい場合は、
お手数ですが、下記のページにて登録の解除をお願いします。

■ メルマガの登録と解除
http://www.y-sato.com/mailmaga.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ