『 やすらぎ通信 』 ラマダン・断食月

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

『 やすらぎ通信 』 第502号 週刊 2014.6.24

~ 断食のプロが教える・からだをリセットする方法 ~
やすらぎの里・ホームページ http://www.y-sato.com/
高原館・ホームページ http://www.y-sato.com/kougenkan/
日記ブログ http://www.y-sato.com/diary/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

伊豆高原は、うす雲は広がっていますが、
暑すぎず、気持ちのいい天気です。

梅雨真っ只中ですが、
伊豆はそれほど雨が降ることもなく、
散歩するにはちょうどいい陽気ですね。

薄紫色のアガパンサスの花が咲き出した伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】ラマダン・断食月

【2】おすすめの本
「90日つけるだけ健康ノート」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/vacancy.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】ラマダン・断食月
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

断食というと日本では、
減量や健康のためにするのが一般的ですね。

しかし、世界的に見れば、
断食は宗教的な儀式としておこなわれています。

もっとも有名なのが、
イスラム教徒の「ラマダン」

今年のラマダンは、6月28日から一か月間。

世界中のイスラム教徒が、
1か月間、日の出から日没までを断食します。

断食と言っても、日のあるうちだけなので、
日が暮れてからは、日中食べられない分を、
余計に食べるので、
かえって太る人が多くなるとも言われています。

この断食は「ムハマンド」が布教のために、
厳しい旅をした、その追体験するためにおこなわれているらしい。

——————————————-

実は、私が社会人になって始めて働いた会社の社長が、
日蓮宗の敬虔な信者で、
毎年、社員を断食行に行かせていました。

断食ですから、社員の人たちは、
何とか避けようと必死でしたが、
なんでもやってみたい僕は、率先して手をあげて、
行かせてもらっていました。

御殿場にある、富士山がきれいに見える仏舎利塔で、
朝から、太鼓をたたきながら、念仏を唱える。

その後で、園内を掃除して、
とてもすがすがしい一週間だった覚えがあります。

しかし、夜になると先輩に誘われて、
何度か飲みに行ったりもしましたが・・・。

——————————————-

宗教的な行事となると抵抗がある人が多いと思いますが、
健全な精神と体を保つための行事なら、
あってもいいのではないかと思ったり。

国民の祝日として、断食日を作る。
その日は日没までは食事をしないで、
日が落ちたら、断食明けの回復食を摂る。

さらに、その日はすべてのことを休んで、
静かに瞑想する。

心も内臓も休める、本当の休息日。

政治家のみなさん、どうでしょう。
きっと医療費の削減にもつながりますよ。

■ 断食とは
http://www.y-sato.com/message.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】おすすめの本
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「90日つけるだけ健康ノート」
福田千晶監修 永岡書店

自分の毎日の食事をつけていく、
食事日記のような本です。

毎食の食事だけではなく、
体重と体脂肪、体温、お通じ、生理周期、睡眠、
がんばったところやダメだったところなど、
簡単に書き込めるようになっています。

ただ食事の内容を記録するだけでも、
自分の食生活の傾向が分かり、
ダイエットや健康管理にとても有効なのは、
医学的にも立証されています。

——————————————-

同様の本は、たくさん出ていますが、
この本が一番、シンプルで使い勝手がよさそうなのと、
90日という日程が、ひとサイクルとして、
区切りがいいので、おすすめです。

何をやるのでも、まずは自分を知る。
そのためには、自分のパターンを記録してみると、
客観的に見ることができます。

夏に向けて、がんばろうって思っている方、
何度もリバウンドしている方におすすめです。

■ やすらぎの里・Q&A
http://www.y-sato.com/guide.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

その中の一部をご紹介させていただきます。

——————————————-

どんな自分になりたいのか、
どんな生き方をしたいのか、
たくさん考えた一週間でした。

分からなくなったら、
またやすらぎに戻ってきます。

この一週間を人生のターニングポイントにして、
もっと自分のコト、大切にしてあげます。
感謝!

20代 女性

——————————————–

人生66年間の垢が、
少しだけ落とせたような気がします。

カラダから生活から、
すべてを総合的に見ていただき、
ありがとうございました。

先生スタッフのみなさんの温かい笑顔に、
とても励まされました。

ゆったりとくつろいだ気持ちで過ごせました。
是非、また来たいです。

60代 女性

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/voice.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【5】 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨夜は「クリスタル・ボウル」のヒーリングをやりました。

水晶でできたボウルを棒でたたいて音を出すのですが、
その響きが波動を作り、心と体を癒す効果があります。

夜のヨガのときに使っているBGMでも、
クリスタル・ボウルの曲もあります。

元キッチンのスタッフだった、しのちゃんが、
毎週月曜日にやってくれることになりました。

ヒーリングに興味のある方は、
楽しみにしてくださいね~。

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは、やすらぎの里のホームページから、
メールマガジンにご登録いただいた方、
無料メール講座にご登録いただいた方へお送りしています。

登録を解除したい場合は、
お手数ですが、下記のページにて登録の解除をお願いします。

■ メルマガの登録と解除
http://www.y-sato.com/mailmaga.html

2005 (C) Yasuraginosato

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ