『 やすらぎ通信 』 空腹を楽しむ

『 やすらぎ通信 』 第644号 2017.7.11

~ 生活習慣改善の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

●やすらぎの里
http://www.y-sato.com/

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は朝から快晴、
日差しは強いけど、いい風が吹いています。

ロビーも食堂も窓を開け放っているので、
自然の風が通り抜けて、とっても気持ちいい♪

ヒマワリが元気に咲く伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

ロビーからの眺め

【目次】━━━━━

【1】空腹を楽しむ

【2】やすらぎのレシピ
「豆腐の味噌漬け」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

━━━━━━━━━━━
【1】空腹を楽しむ
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里で断食している人たちの多くが、
「意外にお腹が空かないんですね~」と言います。

普段は、あんなに食べているのに、
食べなくても平気なのが不思議です。

いつも食べすぎて、
その度に、自己嫌悪を感じている人も、
空腹を楽しんでいます。

断食っていうと、
ひたすら空腹に耐えて我慢している
と思っている人がいますが、
実際はそうでもない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

食べてないので、
もちろん空腹ではあります。

しかし、空腹を感じても食べない。
空腹のままにしてみる。

そうすると、空腹が辛いって、
自分の思い込みだったんだ、
ということが分かります。

空腹は、ただ空腹なだけ。

ピークを過ぎると、
お腹が空っぽな感じが、
清々しい感じさえしてきます。

その空腹を気持ちいいと感じられたら、
ダイエットも健康も手に入れたようなものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、日常ではそれがなかなか出来ない。

そこで、空腹を楽しむコツを教えます。

空腹を感じたら、動く。

15分くらいの散歩か、
階段を上り下りする。

自宅だったら、ヨガもいいですね。

野生の動物は、空腹になったら、
獲物を得るために、動きます。

お腹が空いた時のそわそわした落ち着かない感じは、
動物が獲物を採りに行こうとする本能です。

だから、少しでもいいので、
動いてみましょう。

ただストレスで気晴らしに食べたいだけだと、
動くだけで解消される場合もあります。

また、しっかり空腹を感じてから食べる食事は、
普段以上に美味しく食べられるでしょう。

空腹に関しては、
伝えたいことがたくさんあるので、
しばらく掘り下げてお伝えしていきますね。

■ 断食について
http://www.y-sato.com/message.html

━━━━━━━━━━━
【2】やすらぎのレシピ
━━━━━━━━━━━

本館キッチンスタッフの長澤です。
今日は、「豆腐の味噌漬け」のレシピをご紹介します。

金曜日のディナーの前菜でお出ししていて、
皆さんに「美味しい!」とご好評の一品です。

作り方も簡単ですので、ぜひ試してみて下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「豆腐の味噌漬け」

~ 材料 ~

・豆腐       1丁(400g)
・玄米味噌     大さじ1と1/2
・麦味噌      大さじ3
・みりん      大さじ3

~ 作り方 ~

1.豆腐は、3等分してから、半日ほど水切りしておく。

2.玄米味噌・麦味噌・みりんを混ぜて合わせ味噌を作っておく。

3.1の豆腐を一切れずつキッチンペーパーで包んだ上から、
  2の合わせ味噌をまんべんなく塗り、冷蔵庫に入れて一晩おく。

4.みそだれが直接豆腐に付かないようにキッチンペーパーを外し、
  豆腐を食べやすい大きさに切ったら、出来上がり!

  お好みで大葉を添えてお召し上がりください。

■ やすらぎの里の食事
http://www.y-sato.com/diary/yasuragifoods

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

6月28日から4泊5日
養生館に滞在したゲストのみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「少し前向きになった」という感想がありました。
とてもうれしいです!

大きな変化でも良いのですが、
その分の揺り戻しと言いますか、
恒常性が働いてバランスを
回復しようとする反動が必ずあるものです。

自分ではわからないくらい、
「なんとなく」元気になったな…
あたりを狙っています。

小針

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「大切なものに気づけました」50代女性

ピン!ときて、ここを予約したのが3~4日前でした。
直観に従って本当に良かったです。

マインドフルネスやヨガや呼吸法と、
これからの毎日に少しずつ取り入れて、
自分の心身を大切に扱ってゆきます。
いろいろな気づきをありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「感謝の気持ち」30代女性

2泊3日でしたが、
先生の講習に私の知りたかったことすべてが、
つめこまれていました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「また来たい」20代女性

5日間、最初はどうなることかと思っていたけど、
いろいろなことを学べて、プログラムもたくさんあって、
あっという間に最終日!!って感じです。

自分の体や生活を見直す良いきっかけになりました。
先生のゆる~さがツボでした。
またぜひ時間を作って来たいなぁ…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「旦那に報告するのが楽しみ」20代女性

普段いかに食事を適当にしてしまっているんだなと痛感しました。
帰ってからの生活を見直して生かしていきたいです。
食べるだけじゃなく、作るときも気を遣ってみたいなと思いました。

体重の減りだけでなく体がスッキリして、
自分のこと、体をみつめた5日間になりました。
帰ってから旦那に報告するのが楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「少し前向きに」60代女性

いつまでも若々しくいたいと思いました。
いろいろつらいことがあり、ネガティブな感情に支配されていましたが、
呼吸法やヨガ、トレイルウォーキングなどを通じて、
少し前向きに考えられるようになった気がします。

普段いかに自分の体に意識を向けていないかを改めて実感しました。
家に帰ってからも何か一つ継続していきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「すばらしい時間、空間」40代女性

食も大切だけど、自分の在り方、
身心ともに、もっと自分に関心を向けていこうと思いました。

小針先生の最後の授業、とても分かりやすくてよかったです。
すばらしい時間、空間をありがとうございました。

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/voice.html

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

今朝はゲストのみんなと「池の里山」を散歩。

のどかな田園風景が広がる「池の里山」は、
ゲストの人気の散歩コースのひとつ。

田んぼ沿いの道を歩いていると、
沢を流れる水の音が涼し気です。

朝日を浴びながら散歩してると、
子供の頃の夏休みを思い出します。

50代の男性のゲストが、しみじみ話していました。
「こんなにのんびりした気分で散歩したのは、何十年ぶりだろう」

緑を抜ける風の匂い、
軽やかに歌うような鳥の声、
山から聞こえるセミの鳴き声。

みんな自然と「今、ここ」を感じ、
マインドフルネスになっている。

自然の中のリトリートの醍醐味ですね。
d(⌒ー⌒)

大沢

やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ