『 やすらぎ通信 』 エモーショナル・イーティング

『 やすらぎ通信 』 第646号 2017.7.25

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

●やすらぎの里
http://www.y-sato.com/

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は曇っているので、
日差しが弱く、過ごしやすい日です。

こんな日は本館のテラスが気持ちいい。

本を読んだり、海を眺めたり、
みなさん自分のペースで夏休みを満喫しています。

テラスでお茶

オレンジのノウゼンカズラの花が咲く伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】エモーショナル・イーティング

【2】やすらぎの里が紹介されています
「おいしいってなんだろう?」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

━━━━━━━━━━━
【1】エモーショナル・イーティング
━━━━━━━━━━━

食事は普通に食べて、
お腹が空いていないはずなのに食べてしまったり、
明らかに食べ過ぎだと分かっているのに、
やめられなくなることはありませんか?

普段は健康的なものを食べようと気をつけているのに、
何かのスイッチが入ったように、
甘いものや味の濃いものが無性に欲しくなって、
異常な食欲を止められない。

こんな食行動を
「エモーショナル・イーティング」と言います。

ストレスや疲れが溜まる → 食べる → ちょっとスッキリする → 
食べた後に罪悪感 → ストレスが溜まる 
という悪循環に陥っている状態です。

ただの食べ過ぎと違って、軽い依存症と同じで、
体が覚えてしまっているので、
わかっちゃいるけどやめられないのがやっかいなところです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「エモーショナル・イーティングの改善」

つい食べ過ぎてしまうから、
食事をコントロールしようと思っても上手くいきません。

食べたくなったら、
あきらめて食べましょう。

それも食べたいものを食べましょう。

結局、食べてしまうなら、
食べたいものを食べた方がいい。

それじゃあ、何の解決にもならないじゃないか。

そこで、気づくことです。

あ~、こんなにも自分はストレスをため込んでいたんだと。

そして、無駄に食べたくならないように、
日々、こつこつ発散していきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1、運動で解消する

ストレスは動いて解消するのが一番。
仕事が終わった後に、10分でもいいので歩きましょう。

仕事で溜まったストレスは、
動いて解消してから家に帰ること。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2、リラックスの時間を持つ

通勤の時間を上手に使って、気持ちを静めましょう。

呼吸法のCDがついた本を買って、
ガイドに従って呼吸法をしてみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3、十分な睡眠をとる

眠りの質が悪くなると、食べ過ぎます。
夕食は「おかずたっぷり、主食控えめ」にすれば、
食べてすぐ寝ても大丈夫。

無駄に起きていると、食べ過ぎるし、寝不足にもなって、
さらに食べ過ぎてしまうという悪循環になります。

食べて、眠くなったら、そのまま寝る。
睡眠が十分に取れて、疲れが解消できると、
脳の働きも正常になり、食欲も落ち着いてきます。

ストレスがたまっているときって、
全部やろうとしても難しいと思うので、
100点を目指さず、
まずは10点アップでOKですからね。

■ 断食について
http://www.y-sato.com/message.html

━━━━━━━━━━━
【2】やすらぎの里が紹介されています
━━━━━━━━━━━

人気スタイリストの「伊藤まさこ」さんの新刊
「おいしいってなんだろう?」に、掲載されました。

高原館での断食体験のお話と、
伊藤さんと大沢の断食の対談が
P130~163まで、33ページも取り上げてもらってます。

おいしいってなんだろう?

伊藤さんとお話しさせてもらって、
そのナチュラルな雰囲気に、
すっかりファンになりました。

伊藤さんのおいしいものへの美学が感じられる、
楽しい本です。

本の帯には次のような言葉が
「世にあるおいしいものをなるべく、たくさん味わって死にたいもんだ」

いいかげんなものじゃなくて、
自分が本当に食べたいものをおいしく味わって食べる。

僕もとっても共感できます。

■ やすらぎの里の食事
http://www.y-sato.com/diary/yasuragifoods

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は7月12日から4泊5日
養生館に滞在したゲストのみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

養生館には毎日変わるプログラムと
変わらないプログラムがあります。
複数の選択肢を提案することと同時に、
シンプルなことを一途に深めていくことも大切だと思います。

瞑想や、トレイルウォーキングは
同じことの繰り返しになります。
同じ道のりだからこそ、
その日の自分の体調、精神状態を繊細に感じ分けられる。
帰ってからも応用のきく「あり方」がそこにあります。 

養生館 小針

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「驚きと喜びの連続」40代女性

身体の不調が取れ、味覚や嗅覚が鋭くなりました。
毎朝同じ道を歩いても、一回一回違う気付きがあり、
自分のクセのようなものを自覚したり、
驚きと喜びの連続でした。
本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「食べ過ぎ卒業」20代女性

日々の疲れが癒されて、心がとてもスッキリしました。
ご飯もおいしくてプログラムも楽しくて、
また絶対に来たいと思います。
食べすぎはもう卒業します!
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「3ヵ月悩んで」40代女性

3ヵ月悩んだのですが、思い切って参加してよかったです。
リフレッシュ、リセット、ダイエットできました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「大変満足」50代女性

完全断食ではなく、それが5日間完走できた理由かも。
様々なプログラムもためになって、
家に帰ってからも続けたいと思うものもあり、
大変満足です。
また心と体のリフレッシュに来たいです!

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/voice.html

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

この頃、暑さのせいか、
3時ころ目が覚めることがあります。

昨日は二度寝して、
寝坊しそうになったので、
今朝は思い切って起きてみた。

せっかく起きたからとメルマガ書いたら、
涼しくて快適でした。

書き終わったら日の出の時間になったので、
屋上で瞑想。

風が涼しくて気持ちいい♪

朝にいろいろ出来ると、ちょっと得した気分。

しかし、今頃すごく眠くなってきた・・・。
今日はたっぷり昼寝しようっと。

大沢

やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

2005 (C) Yasuraginosato

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ