『 やすらぎ通信 』 食べ過ぎと考え過ぎ

『 やすらぎ通信 』 第662号 2017.11.14

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

おはようございます!
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は曇り空。
ときどき、小雨のぱらつく、
しっとりした朝です。

この頃、乾燥気味だったので、
ちょうどいいお湿りです。

黄色いイソギクの花が咲く伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

イソギク

【目次】━━━━━

【1】食べ過ぎと考え過ぎ

【2】ハート瞑想リトリート
11月18日(土)1泊2日

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】食べ過ぎと考え過ぎ
━━━━━━━━━━━

毎週、60名位の方と面談をしていて、
感じていることがあります。

それは、食べ過ぎと考え過ぎは、
同じようなものだということ。

食べ過ぎるときって、
食べないと落ち着かない、
食べると少し落ち着く。

本当は食べたいんじゃなくて、
落ち着くため、
一時的にでも安心したい。

本当に空腹で食べ過ぎている人って、
実はあまりいない。

本当の目的じゃないから、
いくら食べても満足できない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

考え過ぎも同じだなって思った。

考えることで安心している。

何か考えていないと不安になる。
だから、考えなくてもいいことを考え続ける。

本当は考えることも
悩むこともないのに、
何かしてないと不安だから、
考えることを見つけて悩んでいる。

不安だから悩んでいるのではなく、
考え過ぎているから不安になる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

じゃあ、どうすればいいの?

その不安感をしっかり感じ切る。
さみしさ、焦り、満たされない感じ・・・。

断食して、空腹になると、
こんな感情を強く感じる人も多い。

だけど、空腹のピークを越えると、
気のせいだったというのが分かる(笑)

気がついてみると、
あっけないんだけど、
突き抜ける体験をしてみないと分からない。

空腹のまま、
さみしいまま、
焦ったまま、
なんか足りないままで、過ごしてみる。

それでも大丈夫なんだって、
体験が自信になり、安心につながる。

足りないと思っても大丈夫。
本当は、足りているから。

どうしても、
そう思えないという人は、
断食で空腹を突き抜けてみるか、
瞑想で、自分の感情を感じ切ってみては。

■ 断食について

━━━━━━━━━━━
【2】ハート瞑想リトリート
━━━━━━━━━━━

いよいよ、今週末に迫った、
ハート瞑想リトリート、まだ受付可なので、
ピンと来た方は、チャンスです!

11月18日(土)~19日(日)1泊2日
やすらぎの里・本館にて

池袋で「Premdaセラピールーム」を主催されている、
臨床心理士の物部よしひろさんがファシリテーターとなって、
やすらぎの里とコラボでおこないます。

よしひろさんのプログ「瞑想ぷうさん」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クマのプーさんのような、
よしひろさんの瞑想とミニカウンセリング、
やすらぎの里の美味しい食事、
気持ちのいい温泉と伊豆の自然に癒される、
1泊2日の瞑想リトリートです。

臨床心理士のよしひろさんの
カウンセリングも受けられるので、
メンタルな悩みを抱えている方もいいチャンスです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「リトリートのスケジュール」

●11月18日(日)
12:00~13:30にチェックイン
13:15 伊豆高原駅までお迎えに行きます
14:00 オリエンテーション
      初めての方でも安心・初歩の瞑想ガイダンス
      心地よい瞑想のための秘訣を分かりやすく説明します
17:00 ハート瞑想
      深い瞑想の状態で「ありのままの自分」を体験する瞑想です
18:00 夕食(旬の地の素材を使った自然食)
19:00 ミニカウンセリング(ご希望の方に個別におこないます)
21:00 キャンドル瞑想

●11月19日(日)
 7:00 目覚めのヨガ & 朝の瞑想
 7:30 シェアーリング
 9:00 朝食(酵素玄米食)
10:00 駅まで送迎します

■ ハート瞑想リトリートの詳細は↓

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

11月3日から3泊4日、
高原館に滞在した皆さんの声です。

リーピーターの方も多く、
初日からとても和やかで
打ち解けた雰囲気でした。

高原館 深澤

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「心と体は一つ」 40代女性

10月にとても忙しくしていたので、
ゆっくりしたくて来ました。
予定通り、とてもゆっくりできて、
リラックスできました。

また、自分の考えを整理する時間にもなりました。

無意識にがんばって、力が入ってしまうのですが、
今回の滞在で自分をケアすること、
その上で、がんばれる体をつくりたいなと思いました。

心と体は一つ。
体をケアし、力をつけていくことは、
心も強く豊かにしてくれると思いました。

とても満ち足りた時間を過ごせました。
いろんな場面で、心遣いただき、
ありがとうございました。

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

12月6日にリピーターの方のご縁で、
藤沢ロータリークラブで、
お話をさせていただくことになりました。

会員のみなさんの例会なので、
一般の方は残念ながら参加できません。

本館の移転が決まってから、
仕事が忙しくなって、
本業以外の仕事は受けていなかったのですが、
この頃、ゆとりが出来たので、
久しぶりに外でお話しさせてもらいます。

外で話すとなると、
しっかりしたレジメも作っておかないと、
いけないので、いろいろ試案中です。

自分が伝えたいことを一人になって、
問い直してみると、ここ1~2年で、
ずいぶん変わってきたなと感じます。

食事のことから、
食を通して、心を整えることへ。

僕の気持ちの変化もあるけど、
ゲストや時代の求めていることが、
変化しているのを実感します。

がんばって、今日でレジメ仕上げるぞ。

大沢

■ やすらぎ日記

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ