『 やすらぎ通信 』 断食とマインドフルネス

『 やすらぎ通信 』 第672号 2018.1.30

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は、薄雲の間から、
日が差して、海がきれいに輝いています。

先週の今頃は、雪と寒さで大変でしたが、
今週は穏やかな日が続いています。

乾燥していた庭の土が雪で潤い、
昨年植えた、河津桜が咲いてきました。

観光客も少なく静かな伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

庭の河津桜

【目次】━━━━━

【1】断食とマインドフルネス

【2】おすすめの本
「シリコンバレー式 頭と心を整えるレッスン」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】断食とマインドフルネス
━━━━━━━━━━━

断食で、食べるのをがまんすれば、
痩せたり、小食になれると思う人も多いです。

確かに、3日も食べなければ痩せるし、
その後、しばらくは小食にもなります。

しかし、ただがまんしているだけだと、
がまんのタガが外れると、
また元通りの食生活になってしまいます。

がまんしなくても、自然に、
適量の食事になれるといいですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのために必要なのが「マインドフルネス」

マインドフルネスとは、リラックスして今に集中し、
今やっていることをそのままに気づくこと。

やすらぎの里でやっている断食は、
マインドフルネスの具体的な実践です。

それまで、漫然と食べていたのを、
いったん断つことで、自分が食に対して、
どれだけ無自覚だったかを体で実感し、
深く気づく。

さらに、日常から離れて自然の中で、
静かな時間を過ごすことで、
いかに喧騒の中で時間に追われていたか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなゆとりがなくなっている、
自分に気づいて、心を鎮める時間を持つ。

断食×リトリート=マインドフルネス

食を断つ、日常を断つ、
そこから得られる、人生への気づき。

なんだか、言葉にすると大げさな感じですが、
体験したゲストの方は、実感していると思います。

やすらぎの里の断食は、
体だけでなく、心にも効くプログラムです。

■ やすらぎの里について

━━━━━━━━━━━
【2】おすすめの本
━━━━━━━━━━━

「シリコンバレー式 頭と心を整えるレッスン」
木蔵シャフェ君子著

シリコンバレー式というタイトルがついているので、
ビジネス系で自分とは関係ないのかな、
と思っていましたが、
今の自分にドンピシャの本でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎日忙しく仕事をしている人は、
こんな生活をいつまで続けられるのだろうかと、
考えてしまうことがありませんか。

マインドフルネスで、自分の本当の感情に気づき、
仕事も個人の人生も豊かにしていくための内容です。

ワークライフバランスといわれますが、
ワークとライフは別なものではなく、
統合されることで、人生が豊かになる。

マインドフルネスはそのための、
具体的な方法なんだというところに共感。

仕事で燃え尽きそうだと感じている方に、
特におすすめしたい本です。

■ 木蔵さんが理事をしているMiLIのサイト

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は1月14日から6泊7日で、
本館に滞在されたみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プログラムにもたくさんの方が参加して、
みんなで楽しく盛り上がった週でした。

リトリートって、
プログラムの内容だけでなく、
参加者同士のつながりが大切だなと、
実感した週でした。

自分の中にあるものに気づき、
人と深くつながるリトリート。

僕らスタッフも毎週、
たくさんのことを学ばせてもらってます。

大沢

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「心身ともに浄化された」40代 女性

初めて参加させていただきましたが、
本当に、本当に良かったです!

自分自身を振り返ることができた、
貴重な一週間でした。

心ではなく、
頭でばかり考えていたんだなと気づきました。

断食がまったく辛くなかったことも、
ビックリです!

デトックスで体重も体脂肪も減り、
心身ともに浄化されました。

参加メンバーも楽しい方が多く、
一緒にがんばれたのもよかったです。

貴重な一週間に感謝です。
日常に疲れたり、
行き詰った時には、また来ます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「胃腸の休息になった」50代 女性

仕事や人間関係で、とても疲れていたので、
いつもの海外旅行をやめて、
ゆったりリフレッシュしたくて参加しました。

マッサージなどの施術が含まれていて、
プログラムが充実して、
退屈することがなかったです。

胃腸の休息になり、
食生活を見直すことができました。

教えてもらったことを実践したいです。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「贅沢な時間を過ごせた」40代 男性

自分をリセットして、
思考をクリアにしたいと思い参加しましたが、
想像の何倍も価値がありました。

食べ物の選び方や食べ方、
食に対する感謝が深まりました。

規則正しい生活で、自分の体と向き合い、
自分の体のケアの仕方を学んで、
自分を見直すきっかけとなりました。

贅沢な時間を過ごし、
人生の貴重な気づきもありました。
ありがとうございます。
東京に帰っても、がんばります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「来る度に進化している」50代 女性

心と体の休養のために来ています。

毎回来る度に、
進化していることがあって嬉しいです。

いつも無駄に緊張して、
体に力を入れて凝り固まっているのが、
よく分かりました。

上手に力を抜いて、
ゆるめていこうと思います。
今回もありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「仕事が一番と思って生きたが」40代 女性

昨年がんばったご褒美で、
休養と肥満解消のために参加しました。

今まで、ずっと仕事が一番大切だと、
思って生きてきましたが、
やすらぎの里で一週間過ごし、
それだけではないと初めて思えました。

体を動かす心地よさやたくさん寝ること、
ゆるめることで、
心も体もリラックスできることを感じ、
本当に良い体験になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「今度は妻を連れて来たい」50代 男性

ホームページを見て、
一番清潔そうで、
プログラムが良かったので、
こちらを選びました。

普段は感じられないような、
ゆったりした時間の流れを感じられて、
心に残る一週間になりました。

目覚めのヨガが気に入ったので、
帰ってからも取り入れようと決めました。

いい仲間とも巡り合え、
伊豆高原もとても気に入りました。
今度は妻を連れて来たいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「食と自分がつながっている」20代 女性

今までいかに、
自分のことを雑に扱っていたのか、
気づくことができました。

食べ過ぎては便秘薬を飲んだり、
体を動かすこともせず、
体全体が凝り固まっていました。

ここで一週間過ごして、
食と自分がつながっていることを知り、
自分の体をもっといたわり、
自分のために食事を考えていきたいです。

また、人生で立ち止まってしまったとき、
来たいと思います。
本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「そんな私でも愛されている」30代 女性

育児や仕事のことでイライラしっぱなしで、
そんな自分を変えたくて参加しました。

家族や大切な人は、
私の鏡なんだと感じました。

仕事で結果も出せず、
私は何をしてもダメなんだと思っていましたが、
そんな私でも、家族に愛されている、
居るだけでOK!と思えました。

もう過食は必要ないし、
食べるって幸せで楽しい♪

自分の食べたいときに、
食べたいものを食べると、
心も満たされますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分の中のあるを見つめて」20代 女性

温泉、岩盤浴、遊歩道の散歩、ヨガ、瞑想、
いろいろやれてとっても楽しかった!

けど、な~んにもないのも良かったのかも。

この体験を通して、
自分の人生が変わっていくのを感じています。

自分の体と対話すること、
深く呼吸すること、今を楽しむこと。

体が整ったので、心も整えるために、
自分の中の「ある」を見つめていきます。
本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「体がとても軽くなった」40代 男性

体がとても軽くなりました。
パワーがみなぎっています。

空腹がこんなに気持ちいいなんて。

しかし、空腹を感じたのは、
いつ以来だったんだろう・・・。

心も整えていただいて、
本当に感謝感激です。

健康であり続けられるよう、
元の生活でも精進します。

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

毎朝5時に起きて、海と散歩。

その後、ご飯を食べさせて、
服を着せて、車で一緒に出勤。

やすらぎに着いたら、
ソラにトイレをさせて、玄関の定位置に。

まるで、幼稚園児のお世話をしている、
育メンパパみたい。

ワンコ達のおかげで、
毎日、小さな幸せを感じられる。

マインドフルネスの大切さを
ワンコ師匠に教えてもらってます。

大沢

■ やすらぎ日記

コメントをどうぞ