『 やすらぎ通信 』 マインドフルネス×リトリート

『 やすらぎ通信 』 第680号 2018.4.4

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は穏やかに晴れ渡り、
ウグイスの鳴き声が気持ちいい朝です。

伊豆高原の桜並木は、だいぶ散ってきましたが、
はらはらと桜の花が舞い散るのも風情があります。

今朝は歩道が落ちた花びらで、
ピンクのカーペットを敷き詰めたみたい。

桜が終わると、新緑の時期。

これから伊豆高原が、
一年で一番輝く季節になってきます。

桜の花が舞い散る伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

さくらの里

【目次】━━━━━

【1】マインドフルネス×リトリート

【2】ハート瞑想リトリート
6月16日(土)~1泊2日
やすらぎの里・本館にて

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】マインドフルネス×リトリート
━━━━━━━━━━━

グーグルをはじめ多くの大企業が、
社員研修で取り入れている「マンイドフルネス」

個人的にも関心があるので、
新しく出た本などもチェックしていますが、
次々と魅力的な本が出ています。

もう一過性なブームではなく、
より良い生き方を求めている人達の、
幸せに生きる必須のスキルになってきた感じがします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やすらぎの里でも、
いろいろなプログラムの中に、
「マンイドフルネス」の考えを取り入れています。

マインドフルネスとは、
「今ここ」で自分が感じていることに、
穏やかに気づいている状態。

慌ただしい日常では、
やらなければいけないことに追われて、
立ち止まって、
ゆっくり自分を感じる時間は、
取れない人が多いでしょう。

日常から離れた自然の中だと、
普段よりも五感が敏感になり、
「今ここ」での体験が新鮮に感じられ、
自然とマインドフルネスになってきます。

環境を変え、ゆっくり流れる時間の中で、
今、自分が感じていることを丁寧に味わう。

自然の中のリトリートそのものが、
マインドフルネスの体験です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仕事や家族、
そして自分自身にも追いまくられ、
走り続けて、燃え尽きそうになっている。

そんな人にこそ、自然の中のリトリートで、
マインドフルネスを体験してほしい。

物質的な豊かさだけでなく、
心身ともに健康で、毎日を穏やかに暮らし、
幸せを実感できる生き方へシフトしていく。

やすらぎの里は、
断食や食養生だけでなく、
「マインドフルネス×リトリート」で、
新たな自分に気づく場所でもあります。

■ やすらぎの里について

━━━━━━━━━━━
【2】ハート瞑想リトリート
━━━━━━━━━━━

~やすらぎの源につながる~
「ハート瞑想リトリート」

6月16日(土)~17日(日)1泊2日
やすらぎの里・本館にて

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

池袋で「Premdaセラピールーム」を主催されている、
臨床心理士の物部よしひろさんがファシリテーターとなって、
やすらぎの里とコラボでおこないます。

よしひろさんのプログ「瞑想ぷうさん」
クマのプーさんのような、
よしひろさんの瞑想とミニカウンセリング、
やすらぎの里の美味しい食事、
気持ちのいい温泉と伊豆の自然に癒される、
1泊2日の瞑想リトリートです。

臨床心理士のよしひろさんの
カウンセリングも受けられるので、
メンタルな悩みを抱えている方もいいチャンスです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「リトリートのスケジュール」

●6月16日(土)
12:00~13:30にチェックイン
13:15 伊豆高原駅までお迎えに行きます
14:00 オリエンテーション
      初めての方でも安心・初歩の瞑想ガイダンス
      心地よい瞑想のための秘訣を分かりやすく説明します
17:00 ハート瞑想
      深い瞑想の状態で「ありのままの自分」を体験する瞑想です
18:00 夕食(旬の地の素材を使った自然食)
19:00 ミニカウンセリング(ご希望の方に個別におこないます)
21:00 キャンドル瞑想

●6月17日(日)
 7:00 目覚めのヨガ & 朝の瞑想
 7:30 シェアーリング
 9:00 朝食(酵素玄米食)
10:00 駅まで送迎します

■ リトリートの詳細はこちら

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は3月23日から3泊4日
高原館に滞在した皆さんの声です。

満開の桜、ウグイスの鳴く声、丁度いい気温。
静かな環境なので、春の訪れが、
より一層鮮やかに感じられます。

心身共にゆっくり
お休みできた方が多い週でした。

深澤

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「お菓子より食事」 30代女性

1、2日目は少し空腹がストレスでしたが
だんだん空腹感が当たり前になったのが驚きでした。

断食中、お菓子よりも食事が食べたい!
と良く思ってました。
やっぱりお砂糖や小麦よりも
ご飯を欲していることに気づけました。

おいしいご飯を心がけて
しばらく生活したいです。

あと朝のお散歩が
結構気持ちよかったです。
普段やらない事なので
日常に取り入れたいと思います。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「一人の時間がストレス解消」 50代女性

一人の時間、
日々の雑事を忘れてのんびりすることが
大きなストレス解消になったと思います。

日々の生活が自分にとって
どれだけ負荷がかかっていたかを改めて
感じることができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「改善できることが分かった」 70代女性

心身共に本当に癒されました。
今後食事(野菜と薄味)と体操(軽いストレッチ)を
心がけ、持続していきたい。

自分の身体を知り
改善出来ることが分かった。

最後にスタッフの方が
とても親切で感じが良く
安心して学ぶ事が出来ました。

心より感謝申し上げます。
また伺いたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「病気との向き合い方を教わった」 70代男性

体重が減った所は気に入りました。
体の動かし方を教えてもらって
これからも続けていきたいと思います。

最後の面談で病気との向き合い方を教わり
ありがたかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「心身の変化を感じた」 60代女性

3回目ですが毎回違います。
今回やっと心身の変化を感じる事が出来ました。

朝早くから夜遅くまで
細かいお心遣いをして下さる
スタッフの皆さんに感謝です。

慌ただしい生活が
心身を壊していくんだと思いました。
食生活がとても大切だという事を学びました。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「何もかも離れてリラックス」 50代男性

どうしても普段の生活を続けていると
疲れがたまってしまう。
ここに来て疲れが
たまっていることに初めて気が付いた。

なにもかも離れてリラックスする時間が
半年に一度くらいは欲しいなと思った。

自然や温泉に囲まれた環境と食事は最高でした。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「お出汁がおいしい!」 30代女性

今まで一日3食食べるのが当たり前でしたが
2食でも問題ないなぁと感じました。

また回復食で味噌汁を食べた時の
「あぁーお出汁がおいしい!」
と体に染みわたるのを感じました。

帰ってからも味噌汁は
ちゃんと作って食べたいと思います。

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

今年は桜が咲いてから満開になるまで、
天気が荒れることがなく、
桜の花をたっぷり満喫できました。

何年か前に桜並木の歩道の工事があり、
それから、こんなにきれいに、
咲いたことがなかったので、
条件さえ揃えば、咲くのが分かって、
ちょっと安心。

毎日、何度も桜のトンネルを通りながら、
季節の移り変わりを堪能しています。

いや~、伊豆高原って、
ほんといいとこですよ。

大沢

■ やすらぎ日記

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ