『 やすらぎ通信 』 マインドフルネス×養生館

『 やすらぎ通信 』 第683号 2018.5.1

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は朝から快晴。

養生館の屋上では、
きれいな日の出が拝めました。

今朝は本館のみんなと、
池の里山をぶらぶら散歩。

この季節の里山は最高ですね。

気持ちよさそうにさえずる鳥の声、
一面の鮮やな新緑、川のせせらぎ、
木々や草の匂い。

PCの画面ばかり見て、
鈍っていた五感が刺激され、
脳が生き返る感じがします。

みかんの花が香る伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

里山散歩

【目次】━━━━━

【1】マインドフルネス×養生館

【2】おすすめの本
「脳疲労が消える 最高の休息法・CDブック」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】マインドフルネス×養生館
━━━━━━━━━━━

昨日から養生館で、
マインドフルネスの合宿がおこなわれています。

今回は、やすらぎの里の企画ではなく、
専門の団体が貸切りでおこなう合宿。

最初のオリエンテーションで、
デジタルデトックスのため、
モバイル端末はスタッフの方が、
預かっていました。

養生館はテレビもないし、
合宿中は、館内のBGMも止めて、
もともと静かなところが、
さらに静けさに包まれています。

そんな環境で、一日中、瞑想など、
マインドフルネスのプログラムをしていたら、
きっといい気づきがあるでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分が本当に納得できる答えは、
どこか外にあるのではなく、
自分の心の内にある。

外からのノイズを一切止めて、
ひたすら、呼吸を感じ、
あるがままの自分を見つめる。

養生館の環境は、
マインドフルネスを実感するのに、
理想的な環境なんだなと、
改めて実感しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これからの時期は、
屋上の露天風呂も気持ちいいし、
隣の瞑想空間「観照」では、
風を感じながら、自分で瞑想できます。

養生館は、週末2泊の体験プランもあるので、
気軽に、マインドフルネス×養生館を
体験しに来てみませんか。

養生館の露天風呂

■ 養生館について

━━━━━━━━━━━
【2】おすすめの本
━━━━━━━━━━━

「脳疲労が消える 最高の休息法・CDブック」
久賀谷亮著

前作の「最高の休息法」がベストセラーになり、
その実践版で、脳疲労を取るCDがついています。

脳疲労も実感しているし、
瞑想や呼吸法もいいのは分かっているけど、
なかなか続けられない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この本のCDは、
呼吸法や瞑想を声でガイドしてくれます。

スマホにダウンロードできる、リンクもあるので、
スマホに入れて、通勤のときに聞けば、
通勤時間にマインドフルネスの実習ができます。

1ヵ月やれば、効果が実感できて、
3ヵ月続けられたら、習慣になります。

脳疲労を解消して、
スッキリした気分で、集中力を上げて、
サクサク仕事を片付けましょう。

■ 養生館のマインドフルネス

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は4月4日から4泊5日
養生館に滞在したゲストのみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

養生館での出会い、
そして対話の中で気づくことがあるようです。

同じ嗜好をもつ似通った人だからこそ
共感できる面もあるのでしょう。

一方で同じプログラムを
こなしながらも感じ方は様々で、
その違いを共有することも
また刺激的なようです。

小針

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「野生に帰る」30代女性

野生に帰る、
人間の本能を呼び覚ましてくれるプログラム、
自分自身が自分で健康、
体を整えることを自覚できた。

最後の講座は面白く最高でした。

スタッフの方もみなやさしく
本当に素敵なところでした。
ありがとう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「仲間になった」50代女性

館内どこもキレイで
居心地がよかったです。

アロマもよい香りで癒されました。
のんびり良い時間を過ごしました!

個人で参加している人が多く、
最終日には仲間になっていました。

気軽に話してくれる方が
多くて安心しました。

適度に食べて運動して、
このリズムとセルフケアを日によって
変えたりして老後を楽しめる日々を
過ごしていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「必死でした」40代女性

トレイルウォーキング、
先生の速さについていくのに必死でした。

日頃運動不足なので、
食事も少ない状態でひっくり返るのでは?
と思ったこともありましたが、
食べる量が少なくても動けるんだ、
こんなハードに歩けるんだと。

今までの生活している中で
いかに自分が毎日お腹いっぱいに
食べるものにこだわりもなく食べ、
動かずの生活、自分を大事にしていない生活を
していたんだなと、ここへ来て感じました。

これから家へ帰ってからは、
食べることを気にして、
ゆっくり食事の時間を大事に、
自分を大切に生活していきたいなと思います。

また必ずこちらへ来て、
いろいろな食事、生活などについて、
勉強したいと思います。

長いようで短いような4泊5日でしたが、
やさしい仲間と楽しい先生に
出会えたことに心から感謝します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「デトックスされた」30代女性

運動、食事を規則正しくとって、
すごく自分を甘やかして、
のんびりできてリフレッシュできました。

自然も感じて気持ちよかったです。

自分の感じるままに
生きていこうと思っている中で、
ここへ来ていろいろな人とふれあって、
さらに前向きになれました。

自分の感じるもので
何を本当は望んでいるのか、
感覚が鈍ってきてるなと感じていたので、
リセットできてよかったです。

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

養生館でおこなわれている、
マインドフルネスの合宿を見て、
いろんなアイディアが湧いてきました。

いつも通りの仕事をしていると、
知らずに、自分の枠の中にとらわれますね。

自分が好きなこと、
興味のあることをプログラムにする。

来る人みんなに合わせようとして、
自分が好きなことをやるというのを忘れてた。

秋頃に、一日たっぷりマインドフルネスにひたる、
「マインドフルネス・リトリート」を企画してみようかな。

また、決まったら、
メルマガやホームページでお知らせしますね~。

大沢

■ やすらぎ日記

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ