『 やすらぎ通信 』 血圧下がり過ぎていませんか

『 やすらぎ通信 』 第694号 2018.7.17

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は、薄雲が広がる、
ちょっと、もやっとした空です。

さすがにこの時期は、
伊豆高原も暑い!

それでも早朝は涼しいので、
今朝もみんなで「池の里」に、
朝の散歩に行ってきました。

稲が伸びて、一面の濃い緑、
沢水の流れる音が、気持ちよかったです。

田んぼの中をみんなで歩いていると、
子供の頃の夏休みを思い出します。

大人が子供の心に戻るリトリートです。

ハマユウ

ハマユウの白い花が咲く伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】血圧下がり過ぎていませんか

【2】やすらぎのレシピ
「梅酢水」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】血圧下がり過ぎていませんか

━━━━━━━━━━━

暑い日が続いていますね。

外に出て、アスファルトの道を歩くと、
ここは岩盤浴かというくらいの熱気が、
立ち上がってきます。

伊豆高原で、こんな感じなんだから、
都会の暑さは、すさまじいでしょうね。

あまりの暑さに、頭がぼ~っとするとか、
くらくらして、目まいがする気がする、
やたらとダルくて、すぐ疲れてしまう。

そんな方もいると思います。

その症状、熱中症まではなっていなくても、
血圧が下がり過ぎている症状かもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

暑くなると、体温を放散するために、
毛細血管が広がり、
頭に行く血流が低下するので、
特に、普段から低血圧の人は、
血圧が下がり過ぎる場合があります。

また、生野菜が大好きで、たくさんとっている、
薄味のものが好きなので、あまり塩分は取らない。

そんな方が、汗をたくさんかくと、
体内の水分量が減り、血圧が下がります。

この時期は、むやみに薄味にしようとせず、
自分が美味しいと感じる味付けにしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、熱中症というと、
水分補給ばかり言われますが、
クーラーの中にいて、
運動不足でも血圧が下がり、
夏バテの症状がでます。

クーラーの効いている中で、
一日中座っている方は、
足を動かして、筋肉ポンプ使い、
血液を頭までめぐらしてあげましょう。

立ち仕事の方だったら、
つま先立ちになって、ふくらはぎを動かす、
座っている方だったら、
足を10cm程浮かせて、
1分位持続するのがおすすめです。

■ やすらぎの里3館の特徴は

━━━━━━━━━━━
【2】やすらぎのレシピ
━━━━━━━━━━━

「梅酢水」

熱中症の予防にと、
スポーツドリンクを飲んでいる方がいますが、
糖分がたくさん入っているので、
かなり運動をしている人以外には、
あまりおすすめしません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そこで、体を動かさない人におすすめの、
熱中症対策ドリンクは「梅酢水」

梅酢は、梅干しをつけたときに出た汁。
いわば、梅干しのエキスのようなものです。

塩分とクエン酸が、
たっぷり含まれています。

この梅酢をお水で薄めただけのものです。

梅酢水

1.8リットルのお水に、
40ccの梅酢を入れます。

炭酸のシュワ~っとした刺激が欲しい人は、
炭酸水で割っても美味しいです。

僕の好みは、炭酸水で割って、
レモンの絞り汁を少し入れる。

梅干しのほどよいしょっぱさと、
レモンの爽やかな酸味が美味しいです。

■ 体で覚える食養生

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は7月4日から4泊5日
養生館に滞在したゲストのみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝のトレイルウォークの湿度がすごい。

保湿いらず、というより
むせるほどの緑、大自然。
横溢する生命力に圧倒されます。

呼応してこちらの生命力も
いやが上にもみなぎってきます。

養生館には「オトナの夏休み」があります。

小針

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「仕事、家事からの解放!」30代女性

今回2回目の参加になります。
お天気心配してましたが、
トレイルウォーキング4日間、
すべて完歩できてよかったです。
リフレッシュできました。

私にとってやすらぎの里で過ごす時間は、
自分の心身にゆっくり向き合い、
気持ちよくリセットできるごほうびの時間です。
仕事、家事からの解放!贅沢!

小針先生の漫談タイムは毎回腑に落ち、
帰ってからはまず呼吸を整えることから
意識していきたいと思います。

中谷先生のアロマ最高でした。
ゴッドハンドやあれは。
いつもおいしい食事。そして清潔な館内。
今回も満足度高し!というわけでまた来ます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「身体で感じよう」20代女性

トレイルウォーキングもヨガも、
もっとへっちゃらにこなせると思っていたけど、
だいぶつらくて自分の身体が
いかにカチコチかを身に染みて感じた。

鎌田先生のように歳を重ねても
しなやかで美しくいられるように、
今からストレッチがんばります。

「やすらぎの里」ってもっと、
食をテーマに掘り下げて学ぶ場所かと思っていたけど、
養生館は合宿というかジムというか、
頭じゃなくて身体で感じよう!って感じで、
学んだことを忘れにくく、
また身体で覚えてるからなまけにくく、
リバウンドもしにくそうだと思いました。

そして忘れたころにもう一度、
自分の思考を正しに養生館に来たいなと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「生きる意味」20代女性

鎌田さんの美しさ、しなやかさにおどろきました。
小針先生とみなさんとのドライブ楽しかったです。

生きるということの意味を見つめ直す、
とても良い機会になりました。

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

昨日は夜になっても気温が下がらなかったので、
仕事を早めに切り上げて、
バイクで海沿いの道を突っ走ってきました。

どんなに暑い時でも、
夜にバイクで走ると、一気に涼しくなる。

海からの風、潮の匂い、草の香り、
バイクの振動、音・・・。

バイクの魅力は、
全身で強烈な五感を味わうこと。

頭の中をぐるぐる回っていることも、
すっかりぶっ飛んで、
30分も走ると、すっかりご機嫌です。

夏は夜、バイクでぶっ飛ぶ、海辺だね。
お粗末でした・・・。(^^;)

大沢

■ やすらぎ日記

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ