『 やすらぎ通信 』マインドフルネス瞑想

『 やすらぎ通信 』 第700号 2018.8.28

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は曇り空。
日差しが遮られて、暑さもひと息。

窓を開けて、扇風機の風でも、
気持ちよく過ごせています。

今朝、池の里に散歩に行ったら、
彼岸花が一輪咲いていました。

彼岸花

暑い暑いと言っても、
季節は確実に巡っていますね。

虫の声が静かに響く伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】マインドフルネス瞑想

【2】やすらぎのレシピ
「夏野菜のだし浸し」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】マインドフルネス瞑想
━━━━━━━━━━━

5月から、本館の毎朝のプログラムになった、
「マインドフルネス瞑想」

みなさん、朝早くから参加して、
静かな時間を味わっています。

やすらぎの里で「瞑想」を取り入れているのは、
脳の無駄な興奮を静めて、
疲れにくい心と体にするためです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

脳は体全体のエネルギーの20%を消費する、
大食漢の臓器です。

脳で使われるエネルギーの7割は、
集中して思考しているときではなく、
ただ普通に過ごしているときに消費されます。

車のアイドリングのように、
普通に生活しているだけで、
脳はかなりのエネルギーを使い続けているのです。

この脳のアイドリング(デフォルトモードネットワーク)が、
人によって、レベルがかなり違います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

特に、いろんなことを気にする人や、
いろいろ考え過ぎる人は、
脳のアイドリングレベルが高い傾向があります。

走ってもいないのに、
無駄にアクセルをふかしていたら、
燃費が悪くなりますよね。

この脳のアイドリングが、
無駄に高い状態に気づき、
ぐるぐる考え過ぎていることを手放せたら、
脳の疲労も解消して、気分がすっきりしてきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

マインドフルネスというと、
座って瞑想することだと思っている人がいますが、
寝てもできるし、食事しながらでもできます。

やすらぎの里での滞在は、
朝の瞑想から始まり、
目覚めのヨガ、自然の中の散歩、
気功体操、施術、温泉、
テラスでぼ~っと海を眺めること、
すべてがマインドフルネスのプログラム。

・・・・・・・・・・・・・・・・

マインドフルネスとは、
「瞬間、瞬間の体験を批判や判断せず、
穏やかに気づいている状態」

そのような状態になると、
今ここで起きていることから、
いろんな気づきがもたらされます。

と、かっこいいことを言っていますが、
なかなか、そうなれないのが人間です。

僕も同じで、ゲストのみんなと一緒に、
毎朝、瞑想することで、
気づいては、忘れ、さまよい、
また、気づいてを繰り返しています。

■ やすらぎの里のプログラム

━━━━━━━━━━━
【2】やすらぎのレシピ
━━━━━━━━━━━

「夏野菜のだし浸し」

本館キッチンスタッフの小長谷です。
夏野菜もそろそろ終わりですね。

今日は、少し硬くなった夏野菜でも、
美味しくいただける、お料理を紹介します。

だし浸し

<材料>

きゅうり  1本  所々皮をむいて細長い乱切り
オクラ   4本  塩もみをして斜め3等分位
ピーマン  1個  縦4等分、斜めに3等分位
プチトマト 8個  へたを取って湯剥き
みょうが  1個  縦に4等分
生姜    5g   千切り

・・・・・・・・・・・・・・・・

<調味料>

かつお節 5g
さば節  5g
水    3カップ
薄口醤油 大さじ1弱
みりん  大さじ1弱
塩    小さじ1/2

・・・・・・・・・・・・・・・・

<作り方>

1、野菜は湯通しして、水気を切る。
2、調味料ををひと煮立ちさせる。
3、生姜の千切りを入れ冷ます。
4、野菜を入れ、冷蔵庫で保存。
1~2日置いた方が、味がよくしみます。

お出汁が美味しい、和風のマリネです。

■ やすらぎの食事

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

8月17日から3泊4日
高原館に滞在した皆さんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

積極的な方が多く、
プログラムも毎回ほぼ全員参加。

盛り上がって、一階広間での笑い声が、
二階の部屋まで響くなんてことも。

静かな僕はゲストの勢いに押され気味…?!
一体感のあるにぎやかな週でした。

深澤

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分に寄り添う余裕」 30代女性

ここに来る度に、
自分を大切にするとはどういうことなのか
少しずつわかってきたような気がします。

つい日常に流されて、
自分を置き去りにしてしまう日々、
自分に寄り添う余裕を大切にしたいと思います。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「食べ方」 40代女性

食べ方を意識して、
食事をしようと思いました。

普段早食いなので気を付けようと思います。
断食以外のコースも興味を持つようになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

「優しい気持ち」 40代女性

しっかりと脳と体を休めると、
気分もすっきりするし、
調子もよくなるから、
優しい気持ちになれると思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

「空腹が辛くなかった」 30代女性

初めての断食体験でした。
3日も断食ができるのか不安でしたが
その空腹がまったく辛くないのが、
本当に驚きでした。

普段の食事がどれだけ多いか
無意識に食べているか実感しました。
また断食に来たいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・

「ごほうび」 40代女性

いかに自分が、
食べ過ぎていたのかを知りました。
初めての断食だったけれど、
回復食で充分満足できていることに驚きました。
出汁がすごくおいしくて家でも取りたいと思いました。

いつもは取れない睡眠もたっぷりとれて、
素敵なご褒美になりました。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

「言い訳してやらずにいた時分」 50代女性

昨年に引き続きやすらぎの里
4回目の滞在となりました。

自分にとって疲れているとき
気持ちがいっぱいいっぱいの時など
“ここに行けば”という場所(人)が
あることがとてもうれしいです。

“食”にこだわる(気を付ける)だけでなく
時間を見つけてしっかりメンテナンスを
していこうと思いました。

毎日ちょっとずつなら私でも出来るかも!
ちょっとずつでもこんなに変わるんだ!!
ということを実感できた4日間でした。

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

昨夜は、みんなを連れて、
大川の海岸へ「月の出」を見に行きました。

月の出

ほとんどの人が、
月の出を見るのは初めてだったようで、
みんな大喜び!

海から昇る月は、
大きくて、赤い色をしています。

心地よい海風を感じながら、
波の音をBGMに、月を拝む。

とっても気持ちのいい時間でした。

あまりに気持ち良かったので、
みんなを送った後に、
バイクで、海沿いをミニツーリング。

月明かりに照らされる海を眺めながら、
海風を感じて、最高のライディングでした。

大沢

月明かり

■ やすらぎ日記

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ