『 やすらぎ通信 』 第322号 【 腸内環境の改善 】

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
『 やすらぎ通信 』  第322号 週刊 2010.11.19
 ~ 断食のプロが教える・からだをリセットする方法 ~
やすらぎの里・ホームページ http://www.y-sato.com/
高原館・ホームページ http://www.y-sato.com/kougenkan/
日記ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/ysato/
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
伊豆高原は、すっきり晴れて、
気持ちのいい青空が広がっています。
今朝は、久しぶりに、
ゲストのみんなと収穫体験に行ってきました。
ちょっと寒かったけど、
やっぱり畑は気持ちいい。
立派なシイタケがたくさん出来ていて、
サツマイモ掘りもできました。
みんな夢中になって、
大きな歓声を上げて、採っていました。
採れたシイタケやサツマイモは、
今日の料理で食べられます。
自分の手でとったものを食べると、
また、美味しさも格別です。
山の紅葉がきれいな伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。
【目次】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】 腸内環境の改善
【2】 ヨガ・瞑想リトリート
   2月19日(土)1泊2日・本館で
【3】 寄せ書きから
【4】 編集後記
■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/267.html
■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/price.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】 腸内環境の改善
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
デトックス博士こと、高原館の小針先生のデトックス講座。
今週は、腸内環境の改善についてです。
—————————————————-
「腸内環境の改善」
玉菌、悪玉菌という言葉を聞いたことがあると思います。
日和見菌を含めて腸内に生息する菌のことです。
人間の腸の中には500種類以上、
100兆個もの細菌が住んでいるといわれています。
そうした細菌は、人間の免疫機能で排泄されず、
共生関係にあるものです。
善玉菌と呼ばれる人間に有益な菌は、食物繊維をえさとして、
腸内で発酵を進め、消化吸収を促したり、
免疫力を高める役割を果たしています。
一方で悪玉菌とよばれる有害な菌は、
たんぱく質を好み、腸内で腐敗を起こし、
有害物質や発ガン物質を生成します。
しかしながら、善玉菌、悪玉菌という名称で呼ばれていますが、
悪玉を駆逐すれば健康という訳でもありません。
日和見菌を含めて、
バランスよく共生している状態が望ましいと考えられます。
なぜなら悪玉菌といえども、
からだの免疫機能がそれを排除しようとしない事実からも、
必要悪が認められるのです。
実際の研究からも、
悪玉菌が免疫を活性化するなどの有益性が確認されています。
ただそのバランスが崩れ、
悪玉菌が異常に増殖することによって、
ガンを始め様々な疾患を引き起こす原因となるということです。
また近年、アレルギーとの関係性も示唆されています。
それは小腸が人体最大の免疫器官であること、
そして脳に次いで、神経細胞の多い器官であることに由来しています。
アレルギーでない人とアレルギーの人を比較したとき、
腸内細菌分布の有意な差が認められたという報告もあるようです。
食生活の欧米化とアレルギーの増加の相関関係は、
腸内環境から十分に説明がつくものではないでしょうか。
—————————————————-
「発酵食品」
納豆、塩辛、漬物、みそ、しょうゆなど、
日本人にとって身近な食品はいすれも発酵食品です。
和食における発酵食品のバリエーションは、
豊富で世界にも類例を見ないほどです。
発酵食品の恩恵を受けて、
日本は、世界の長寿国になりました。
そもそも発酵とは、微生物の働きによって、
食材に含まれる糖やたんぱく質が分解、合成されることを言います。
発酵によって食材は消化しやすくなったり、
独特のうまみが増したり、
健康のために有効な成分が加わったりします。
発酵食品に含まれる菌や酵素は、
整腸作用があり、便通を促す効果もあります。
加熱した加工食品ばかりではなく、
日本のリビングフードである発酵食品を
積極的に取り入れるようにしましょう。
伝統的な和食の価値が再発見されるはずです。
■ 高原館のデトックス
http://www.y-sato.com/kougenkan/program.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】 ヨガ・瞑想リトリート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎回、好評の「ヨガ・瞑想リトリート」
2月19日(土)1泊2日で、本館でおこないます。
2月のテーマは、骨盤調整。
この時期に、骨盤を調整しておくと、
春に骨盤がスムーズに動くようになり、
春がとっても気持ちよくすごせます。
今回は、夕食に酵素たっぷりのサラダを食べる、
酵素食でおこないます。
しっかり食べて、しっかり動いて、
心も体もすっきり、浄化してみませんか。
—————————————————-
「ヨガ・瞑想リトリートのスケジュール」
●2月19日(土)
12:00~13:45にチェックイン
13:20 伊豆高原駅までお迎えに行きます
14:00 オリエンテーション(酵素ジュースが出ます)
14:30 リラックスヨガ
15:00 呼吸法、瞑想
17:00 骨盤調整ヨガ
18:00 夕食(酵素たっぷりのサラダ、野菜スープ)
18:30 講義
19:00 温泉などでのんびりしてください
21:30 夜のヨガ、瞑想
●2月20日(日)
6:30 サイレントウォーク
7:00 朝のヨガ、瞑想
7:30 質疑応答、シェアーリング
9:00 朝食(酵素玄米菜食)
10:00 駅まで送迎します
—————————————————-
「ヨガ・瞑想リトリートの料金」
1泊2日の宿泊、食事、プログラム、温泉等すべて含まれます
(面談、治療はありません)
・相部屋      14700円
・2人部屋     14700円
・個室Bタイプ   18900円
・個室Aタイプ   21000円
■ ヨガ・瞑想リトリート
http://www.y-sato.com/yoga-retreat
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
やすらぎの里では来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。
滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。
その中の一部をご紹介させていただきます。
——————————————————
定年退職で、再スタートを切るための滞在です。
思えば、30数年、体を酷使してやってきたな~。
ここで、体と頭をいたわることが出来ました。
おかげで効果は抜群、
心身ともに健康で新たなスタートが切れそうです。
60代 男性
——————————————————
前回から5年以上経っているのですが、
玄関のドアを開けたときに「ただいま~っ」て、
言いたくなるようなホッとした気持ちになりました。
やすらぎの里で食の大切さを知り、
いつの間にか料理人が生業となって数年、
改めて、食べること=生きることについて、
見つめなおすことができました。
感謝、感謝です。
30代 女性
■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/266.html

コメントをどうぞ