デトックスコース

断食はしてみたいけど、空腹に耐えられるか心配。
断食中でも、しっかり運動して代謝を上げたい。

そんな方には、新鮮な野菜と果物をしっかりとりながらおこなう、
半断食(デトックス食)コースがおすすめです。

食物繊維がたくさんの新鮮な野菜や果物を食べて、
しっかり運動して、温泉や岩盤浴で体を芯から温めれば、
新陳代謝もぐんとアップ!

通常の断食に比べると、空腹感がなく、断食反応もほとんどないので、
断食に自信がない方やしっかり運動したい方におすすめです。

●デトックス(生菜食)コース

野菜や果物のサラダで酵素やビタミンを補給し、
炭水化物を抑えた、低糖質のデトックス事になります。

■デトックス食 1食200~300kcal 糖質30g
(1日2食で約500kcal)

2.半断食(デトックス食)


Q.酵素とは?

A.最近注目を集めている栄養素です。

体内で行われる化学反応のすべてに関与しており、
呼吸や睡眠、食事、運動、思考など、
人体の生命活動を支える物質です。

たんぱく質を基に構成されており、
加熱によって変性して活性を失ってしまう性質があります。

そのため食物から摂取する場合、
加熱されていない野菜や果物、発酵食品が勧められています。


やすらぎの里の「デトックス」とは

巷にあふれるお惣菜やジャンクフードなどの加工食品は、
そのほとんどが加熱調理された食品ではないでしょうか。

調理技術の進歩は、保存性を高めたり、
味わいのバリエーションを増やすことになりました。

一方で加熱されることで、失われてしまう栄養素もあります。

野菜や果物に含まれるビタミン、ミネラル、酵素、発酵食品に含まれる微生物など、
加熱されることによって変質したり、
ゆでたり焼いたりすることで溶け出してしまったりするのです。

食生活において、栄養のバランスが大事であるということは、
かなり認知されていることですが、
この生食と加熱食のバランスを普段の食卓で、
意識されることはあまりないのではないでしょうか。

野生動物は、火を使い調理して食べることはありません。

その場に生えている植物を食べたり、
狩りをして生肉にかじりつきます。

人間が今さら野生動物のような、
原始的な食生活に帰ることを良しとするものではありませんが、
新鮮なエネルギーをそのままいただくという、
食の原点を思い起こすことも、
また大切なことではないかと考えます。

命を頂いているのだという実感が、
食に対する感謝や慎ましさを生むのでしょう。

みずみずしいエネルギーが、
私たちの体で生きる力に変わっていく。

飽食、崩食の時代だからこそ、
今一度確認しておきたいところです。

断食といっても生の野菜や果物を摂りながら行うもので、
激しい空腹感はありません。

酵素やビタミン、ミネラルが消化や代謝を助け、
体のデトックス機能を旺盛にします。

また食物繊維が、いわばスポンジの役割をして、
腸内の大掃除にもなります。

デトックス(生菜食)は、代謝を促進するビタミンやミネラル、
酵素をたっぷりとって、
断食反応を減らした、半断食のコースです。


Q.断食とデトックス(生菜食)の違いはなんですか?

A.やすらぎの里で行われる断食コースは、
断食期間中、10時と18時の1日2回、
酵素ジュースや野菜ジュースなどの飲み物を摂取します。
そして、おかゆから次第に復食していきます。

一方でデトックス(生菜食)コースは、
サラダや果物を使用したサラダなどの固形物を摂取していきます。

「半断食」とも呼べるもので、
普通の「断食」に比べて、空腹感が少なく、
断食反応も出にくいコースです。

各自の体質に応じて効果的な方法は違いますが、
デトックス(生菜食)は、
断食に不安のある方、断食をしてみたいが体力に自信のない方、
胃腸の弱い女性などに、特に向いていると言えるでしょう。

2.半断食(デトックス食)

酵素がたっぷり入った、酵素サラダ


  • 滞在プログラム
  • 宿泊と設備