養生館ゲストのみなさんの声 4/25

4月25日から4泊5日
養生館に滞在したゲストのみなさんの声です。

無敗のダジャレをかましてもクスリともせず…
リアクションがないので、心配していましたが、
後半に差し掛かってきてわかりました。
静かに胸に情熱を秘めるメンバーだと。
最後の朝食はテーブルをくっつけてみんなで和気あいあい。
不思議だ。印象に残る週でした。

小針

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「お金払うんかーい!!」30代男性

とても自分の為になりました。
支払代金分の価値は(もしかしたらそれ以上)
あったと心から思います。
最初は飯食べないのにお金払うんかーい!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「野生の血が」30代女性

けもの道(遊歩道だけど…)の
トレイルウォーキング(一部ランニング)で
山の子の野生の血がよみがえりました!
小針先生の養生講座のおかげで、
後ろ向きになっていた仕事への気持ちを
良い方向に切り替えられそうです。
布団瞑想、シャワー瞑想、通勤瞑想実践してみます~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「成功体験に満足」40代男性

おかげさまでとても充実した4泊5日を過ごすことができました。
体重4kg以上減りましたし、
心身ともにリフレッシュできました。
近年なにをやっても体重減らないと思っていましたが、
こういう風に暮らせばダイエットできるという、
成功体験に満足しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「光を消さないように」40代女性

小手先の健康法や食事内容にばかり目が行ってしまいましたが、
最後の先生の養生講座で、自分の浅はかさを思い知りました。
大げさかもしれませんが、今後の生き方の指針になるような光が、
小さいけれど見えた気がしました。
光を消さないように帰ってからが大切ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「食事のことでここに来たのに」40代女性

健康オタクのつもりで知識としては知っていても、
本当に大切なことは何かを自覚していなかったと気づかされました。
欲張らず自然であるがままを受け入れながら、
たんたんとやりきることを実践してみようと思いました。
今まで肩の痛み足の痛みでいつもストレスを感じ、
自分にリミッターをかけてきていた。
治らないのではと思っていましたが、
うまく付き合うという意味がおぼろげながらわかったような気がします。
大変ためになるお話ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「涙が出た」30代女性

がんばらなくても許されるところに来たんだなあと、
涙が出たところからのスタートだったけど、
その日の夜には、それも踏まえた上で、がんばって生きたいと思った。
ここの生活もいいけど帰って仕事したい、
よく行くコーヒー屋に行きたいと、3日目のトレイルウォーキング中に思った。
今の生活が好きなんだなぁと実感。
前回はもう食生活これから大丈夫!と思いつつ、1か月半後にはくずれていったけど、
今回はこれから大丈夫という自信もない。
だからこそ、これからよくなるのかな…?
私も誰かにとって、がんばらなくても大丈夫だよっていうような
存在になりたいと思いました。

トレイルウォーキングは想像以上のスピードでしたが、
痛快の意味がよくわかりました。
最後の話とてもおもしろかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


メルマガ『やすらぎ通信』
~断食の達人が教えるこころとからだのリセット法~

こころとからだのリセット法や食生活の話題、
やすらぎの里のレシピなどを毎週無料でお送りします。

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

コメントをどうぞ