する贅沢から、しない贅沢へ

2007 11/19 (月曜日)

今日は、私の好きなアンパンマンの作者やなせたかしさんの詩を紹介します。

「ぼくの生き方」

ひとは何のためにうまれたか
ひとはひとをよろこばせるために生まれた
なぜなら
この世はさびしくてつらい
人生はとても速く過ぎる
今日の紅顔 明日は白骨
それならば
なるべく楽しく生きたい
ひとの最大のよろこびは
ひとをよろこばせること
なぐさめあって生きていくこと
喧嘩なんかはとんでもない
それは人生の無駄づかい
と ぼくは思ったが
よろこばせるのが
むずかしい
美しく生まれたひとは
それだけでひとがよろこぶ
歌のうまい人は
歌えばよろこぶ
ぼくは
みかけもよくない うーん 残念!
才能もない
大芸術家にはなれない
政治家も無理
学者になるには勉強が不足
考えあぐねて
ぼくは絵本や童話や漫画をかいた
それでもひどく下手くそで
面白いですか
よろこんでくれますか
ただそれだけでかき続けた
日暮れてはるかに道は遠いが
好きな仕事をしているから
ぼくは毎日うれしかった
苦しむことがよろこびだった
たったひとりのひとでもいい
それから さんにん また よにん
すこしずつ よろこぶひとを ふやす
それがぼくの生き方で
巨匠や名人にはとてもなれない
なりたくても
非凡なひとではないのだから
あんまり
大それた願いはぼくにはむかない
もしも
あなたがここまで読んで
ひどくがっかりしたとすれば
心の底から ぼくはあやまる

やすらぎの里で出会うことができた皆さん、ありがとうございました

磯崎

P506iC0042860826.jpg

戸田から見た富士山

TWITTER

“詩” へのコメントが 3 件あります。

  1. kaori

    素敵な詩を、ありがとうございました♪

  2. 高原の住人

    おつかれさまでした。
    素敵な詩ですね。
    我々が忘れてはならないこころですね。
    イセエビの味噌汁、渡しわすれた!
    また是非いらして下さい。
    伊豆の海の幸はうまいでよ!
    和田

  3. 千咲花

    素敵な詩ですね。
    先生に出会えたのは、不思議な縁でした。
    感謝しております。
    新しい道を応援しています。

コメントをどうぞ

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 30,240円

  • 基本プラン

    3泊4日 45,360円

料金には、消費税(8%)、入湯税、宿泊、食事、面談、 検査、施術、岩盤浴、ヨガ、講座が含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る